占い師へのイメージ?

占いやこのような業界で働いていると

 

 

占い師は洗脳するから要注意。

人の人生を振り回す。

嘘を言っている。自分はそんな世界は信じない。

 

 

と言われる方がいます。

 

 

私はそのような方に、こう切り返します。

 


会社や組織に色んな方がいる様に、

占い師にも色んな方がいますよね。

 

一部の人に強い影響を及ぼす、派閥のリーダーのような方もいれば

否定的なコメントしかしてこない方もいますし、

人の話を全く聞かない、頑固上司のような占い師もいます。

 

どの世界も同じかも知れませんね。

 

ところで、今までの人生で何名くらいの占い師さんと

どのようなお話をされたことがありますか?

 

 

と、その方が占い師に対して抱いている

不安に寄り添う事をまずは心がけます。

 

 

メディアなどに出ている占い師さんが占い師が全てではありません。

 

占い師に限らず、人の人生に影響を及ぼすであろう

職業の方々(学校の先生、マスメディア、政治家など)は

発言や行動に責任が問われやすいです。

 

 

特に、占い師に限っては

 

デタラメを言って、お金を取る

 

と言うイメージを持っている方もいらっしゃるでしょう。

 

 

もし仮に、そのデタラメに、それなりの理論があればあなたは信じますか?

 

そのデタラメを論破することが出来ないくらいの、

論理立った理論があれば、あなたはそのデタラメを信じますか?

 

 

おそらく、信じる・信じないは、その方との人間関係によると思います。

 

 

仲の悪い人や「この人嫌だな」と思う人に、ふんぞり返りながら、

さも正しいと言うような理論を言われ

 

「私の言っていることが正しいのだから、信じなさい」

 

と言われても「No」と答えるでしょう。

 

 

しかし、清潔感があり、身なりもきちんとしている人が

丁寧に同じような理論を話していたら、何となく信じてしまいますよね?

 

 

つまりはそういう事なのです。

 

 

 

 

「信じる・信じない」はその人との人間関係が大きく関わってきます。

 

 

デタラメを言う人が騙すつもりでデタラメを言っているのかは

分かりません。人をだますつもりでデタラメを言う人もいます。



俗に言う詐欺師です。

 

 

しかし、その人がどんな人なのかを知ってしまえば、人は安心できます。

 

 

相手がどんな人か分かってしまえば、相手を怒らせたり、

不快な思いをさせる事も少なくなります。

 

 

占い師だから○○。

 

 

と言う訳ではないのです。

 

しかし、影響力があるからこそ、発言には

気を付けなければならない職業でもあります。


 

 

 

人の人生を左右するような職業に就く方は、理性と知性と品性を

兼ね備えた存在になるべきと私は考えます。

 

 

占い師は特別な存在ではありません。

お客様の決断と行動をサポートすることが占い師の役割です。

 

 

しかし、自分の影響力を常に意識しなければならない事は確かです。

 


 

私事ですが私が16年間、占いに携わってきて

 

占い大嫌い・信じていない・スピリチュアル嫌い

 

と言う方をたくさん見てきました。

 


しかし、嫌いでもいいのです。





私が、その方々のイメージを変えていきます!

 

 


言いすぎている感はありますが、、、(笑)



「占い師やスピリチュアルは嫌いだけどさりーちゃんは好き」



と言う人もいるので、それでいいと私は思っています。



最終的にはその方との人間関係が「好き嫌い」を判断する。



ただそれだけなのです。



 

 

連絡先 ⇒ 03-5542-0455

      saly@wakantanka.net

 

 

ホームに戻る

 

 

 

こちらからも各コンテンツをお読みいただけます。