占い師になるには

占い師になるには免許は必要ありません。

 

 

1つの占いを習得すれば占い師になれる。

 

 

そう思っている方もいらっしゃるようですが、実は占術である

 

命術・卜術・相術

 

は、全てリンクしております。

 

 

もし、タロット占いや他の占いを習いたいと思ったら、それぞれの

占術だけではなく様々な占術と古来から存在している

 

東洋哲学や中国古典

 

を学んでいただくことを、強くおすすめいたします。

 

 

 

占いと言うと

 

未来を予測するための霊的能力を発揮する不思議な力

 

を想像される方もいらっしゃいますが、問題解決への道しるべだったり

現状から推測される未来を知るためのサービス提供です。

 

 

決断をする際の道しるべとして、古くから利用されているサービスです。

 

 

もし、あなたが占いを学ぶことを検討されているならば、占い結果を

相手に分かりやすく伝えるためのコミュニケーションスキルを勉強したり

東洋哲学、中国古典も同時に勉強をしたりすると良いでしょう。

 

 

 

なぜ東洋哲学で中国古典なのか

 

 

東洋哲学や中国古典は、相談者の方が抱えている悩みや問題点を

解決するためのヒントや答えがたくさん詰まっています。

 

 

2000年も前から、人類の悩みを解決するための策や言葉が存在しており、

今でもその言葉が活用されているなんて、素晴らしいと思いませんか?

 

 

東洋哲学や中国古典を勉強をしておくと、その知識が智慧となり、

正しい選択やベストな選択ができ、何か困ったことがあっても、

軌道修正を掛ける事ができるため大事には至りません。

 

 

人間・人類の本質的な部分は、今も昔も変わらない。


という事を、改めて教えてくれます。

 

 

人間や人類の本質的な部分を知る事は、自分のことを

知ると言う事でもあります。

 

 

自分の揺れ動く感情や考えに気づくことで今まで見えてこなかった

本当の自分の欲求を自分で満たすことが出来ます。

 

 

その結果、自分自身の感情のコントロールが出来る様になったり、

多少のトラブルでは心動じないマインド(精神)が身に付きます。

 

 

 

相手の言葉や感情に振り回されない

 

 

占い師は、相談者の感情や言葉に振り回されていては務まりません。

 


他人の言う事をすぐに信じてしまう様では、自分自身が疲弊してしまい

占いどころか自らの精神を蝕んでいってしまう職業でもあります。

 

 

まるで修羅場を潜り抜けているかのような、強靭でしなやかな

精神を持ち合わせていることが大切です。

 

 

ブレないマインドを創り出すことで、ネガティブな出来事があっても、

自分がそのネガティブエネルギーに引っ張られてはいけません。

 

 

他人の発言に振り回されたり、他人の行動を気にしたりしていたら

精神がいくつあっても足りません。


 

占い師はどんな時も、占術から導き出された答えを正しく伝える事を

意識しなくてはならないのです。


 

そういう意味では、占い師はクライアント(相談者)を守り

目的地にたどり着くように導く、リーダーでなければなりません。

 

 

リーダーとは目標を明確に示し、相談者が成果や結果が出せる様に

サポートをすることが仕事でもあり、課されたミッションでもあります。

 

 

そのようなリーダーシップを持って、クライアントに接することができる様に

リーダーとして学ぶべきものがたくさんあるのです。

 

 

東洋哲学や中国古典は リーダーシップ を学ぶ上で、

とても勉強になることが書かれておりますので、是非学んでください。

 

 

しなやかな、柔軟性のあるたくましい精神を身に付けることは、

ご自身や、周りの人を幸せにするための方法でもあります。

 

 

 学びは人の心を癒します。

 

 

長い人生で必ず訪れるであろう苦しい時や辛い時に、その学びが

あなたを必ず救ってくれると断言いたします。

 

 

占いを学ぶことも大切ですが、他の勉強や、リーダーシップ論を

学んでいただく事を私は強くお勧めします。

 

リーダーシップを学んでいない占い師は、他人の人生を振り回し

自らの人生も誰かに振り回されてしまう場合がございます。

 

 

マインドやメンタルが伴っていない占い師が世の中にたくさんいるから

 

占い師は胡散臭い。

 

と言われてしまうのです。

 

 

もし、あなたが心からプロの占い師になりたいのであれば、

しなやかな柔軟性のある力強いメンタルを身に付けてください。

 

 

何者にもう動じないしなやかで力強いメンタルがあってこそ、

霊性や霊力は開花され、更に高みへと向かうことが出来るのです。

 

 

良い意味での頑固さは大切ですが、理屈の無い、ベクトルが

内向きの頑固さは、ご自身の人生の幅を狭める結果になってしまいます。

 

 

 

あなたは何故占い師になりたいと思ったのか。

 

 

その想いの裏側にある感情をもう一度感じてみてください。

 

 

 

どの道も「プロ」として名乗るには責任が伴います。

 

 

その責任を果たすことが、プロであり、専門性の高さです。

 

 

クライエントに有益な情報を提供する占い師になる!

 

 

そう自分自身にコミットメントした時、あなたのプロ占い師としての

人生が始まります。

 

 

難しいことは歩きながら考えましょう。

 

 

まずは自分自身へのコミットメントをしてくださいね。

 




ホームに戻る