ワカン推奨!熟睡する方法②

なかなか寝付けず、ようやく寝れたと思ったら、2時間位で

目が覚めてしまい、そこから全然眠れなくなる・・・。

 

 

あなたはそんな経験ありませんか?

 

 

この症状、実はとても問題があり、立派な睡眠障害です!

 

睡眠障害の主な原因として

 

①うつ病を患っている

②身体が未病段階で、SOSを出している

③アルコールの過剰摂取

④カフェインや体に合わないものを摂取している

⑤ライフスタイルの変化

 

を挙げさせていただきました。

 

 

1つずつ簡単な解決策になってしまいますが、スピリチュアル目線で

睡眠障害を克服するためのヒントをお書きいたします。

 

 

①では、スピリチュアル目線で見た睡眠障害とうつ病の関係を

書きました。

 

この②ページでは、身体が未病(病気になる一歩手前)のSOSを

教えてくれていると言う事を、スピリチュアル目線で書いていきます。

 

 

※スピリチュアルが苦手な方は他の左脳的サイト

(左脳的=理論・理屈的と言う意味)をご参考くださいませ。

 

 

②身体が未病段階で、SOSを出している

 

 

未病とは、病気になる、一歩前段階の状態の事です。

睡眠は、身体や心のバロメーター。とても大切です。

 

 

私の経験上、手術や治療が必要な病気にかかる、一歩前の状態は

皆様、眠りが浅くなっていたようです。

 

早く眠っている訳でもないのに朝3時、4時など早い時間に目が覚め、

その後はあまり眠れなかったとおっしゃっていました。

 

俗に言われる「早朝覚醒」と言う状態です。

 


この状態が続くと、身体や心に負担がかかってしまい、ストレスを

抱えてしまいます。

 

身体と心は連動しています。

 

 

どちらかの状態が良くないと、必ず「歪(ひずみ)」が生じます。

 

 

心が原因であれば、心のケアをすればよいのですが

身体が原因の場合は、なかなか見抜けません。

 

 

身体の未病状態を改善するには、③~⑤で書かれている

 

アルコールの過剰摂取

身体に合わない物の摂取

ライフスタイルの変化

 

を見直す必要があります。

 

全てに連動しておりますので、①~⑤のどれかを改善すれば

睡眠障害は治るという訳ではないのです。

 

 

長い間生きていれば、どこかしら調子の悪い所は出ています。

人の身体も車と同じで、定期的なメンテナンスが必要です。

 

車をお乗りいただいている方はお分かりいただけると思いますが

車が「おかしいな?」と感じたら、メンテナンスをしたり、

専門家に見ていただくと思います。

 

 

エンジンから音が聞こえてきたり、アクセルのふみが悪かったり

ブレーキの利きが悪かったり、ハンドルが妙に重かったり、色々と

症状はありますよね?

 

 

身体も理屈は同じです。

 

 

未病状態と言う事は、スピリチュアル的に書いてしまうと

 

 

ある場所(体の部位など)のエネルギーが滞っていると言う事を

「睡眠障害」と言う状態を通して、教えてくれているのです。

 

 

言い換えると

 

「ちょっと疲れてきているみたいだから、メンテナンスしてね」

 

と無意識の自分からのメッセージなのです。

 

 

心はストレスが溜まっていないかもしれないけれど、身体に

異様な位の負荷がかかっていたら、やはりよく眠れません。

 

毎日50キロの荷物を一人で、抱え、運ぶ様な仕事に就いているとします。

 

腕力や筋肉に自信があったとしても、その人の「骨」はどうでしょうか。

 

 

筋肉は骨を支えたり、サポートしてくれる大切な役割がありますが

体の中のどこかの骨が折れたら、日常生活に支障をきたすと思います。

 

 

また、筋肉がたくさんついていても、胃潰瘍になったり

大腸癌になることもあるのです。

 

 

そのようなSOSに気付いてほしいために、身体は「未病」と言う

悪くなる一歩手前で、私たちにメッセージやサインを出してくれるのです。

 

 

そのサインに気付くための睡眠障害です。

 

 

もし、そのサインに気が付いたら、まずは体をリラックスさせて

ゆっくりと毎日を過ごしてみてください。

 

 

ストレスは心だけが感じるものではありません。

 

 

身体もストレスを感じているのです。

 

 

そのサインに気付いて欲しいから、身体は「睡眠障害」と言う

状態で、あなたに知らせてくれているのです。

 

 

もし、そのサインに気付いたら、健康診断を受けたり

ゆっくりと身体を休める事をしてみてくださいね。

 

少しずつ、状態は改善されていくと思います。

 

 

睡眠は心と身体のバロメーター。

 

 

このことを少しだけ意識してみてくださいね。

 

 

 

同じシリーズのリンクを貼っておきます。ご閲覧くださいませ。

 

 

ワカン推奨!熟睡する方法

 

①うつ病を患っている

②身体が未病段階で、SOSを出している(この記事)

③アルコールの過剰摂取

④カフェインや体に合わないものを摂取している

⑤ライフスタイルの変化

 

 

ホームに戻る