好かれる人 嫌われる人について

人は誰でも、気になる人や、取引先や職場、

学校の人に好かれたいと思う時があります。

 

相手に好かれた方が、話も聴いてもらいやすいし、

取引もしやすくなったり、仲良くなれるスピードも速いです。

 

 

当然、あなたとその方の相性が

 

合う・合わない

 

などの 言葉には表せない、

感覚的な理由もあるでしょう。

 


しかし、どうして 好き・嫌い が存在するのでしょうか。

 

当たり前のことですが 好き・嫌い は

過去から学んだ経験が元になり 判断をしていくものです。

 

 

一番初めにピーマンを食べた時が

 

「苦い、、、 何か苦手。。。」

 

と感じたら、 ピーマン=苦い と言う情報が、強烈に

インプットされてしまいピーマンが嫌いになってしまいます。

 

 

しかし、桃を食べた時に

 

桃=甘いくて美味しい

 

と感じたら、「桃は甘くて美味しいんだ」言う

情報がインプットされます。

 

 

 

人間関係でも同じです。

 

 

怒ってる人に、話しかけた時

 

「うるさい。黙れ」

 

と言われた経験が何度もあるならば、

怒っている人に話しかけたら

 

自分が嫌な目に遭う。

 

と言う事を「学習」して、日々の生活を過ごしていきます。

 

 

 

人の感情と言う見ることが出来ない実態が

 

好き・嫌い 

 

を、判断するならば、問題の

解決方法は見えてきます。

 

 

好かれたいならば何をすべきか?

 

 

を考えればいいのです。

 

 

 

簡単な方法で人に好かれる方法を

いくつか挙げるならば

 

・話しかけるタイミングを見極める

・贈り物やプレゼントをあげる

・相手にとって有益な事や望んでいる事をしてあげる

・相手の良い所を褒める

 

 

など、色々と方法はあるかと思います。

 

 

 

言い方は雑になってしまいますが、

パブロフの犬と同じで

 

 

この人が来たらいいことがある

 

 

と言う事を、相手の無意識のレベルに

インプットしていくのです。

 

 

嫌われたくないのに嫌われるのです。。。

 

 

と言う方は、相手の事を考えないで、

自分の気持ちを前面に押し出していくから

不快な思いをさせてしまう傾向があります。

 

 

その結果

 

 

この人が来るとロクな事が無い。

気分が悪くなる。。。

 

 

と言う事を、相手の潜在意識の中に

植え付けて行っているのです。

 

 

共通する言葉や状況もない状態で

 

「自分の事を理解してほしい・好きになって欲しい」

 

と言う事を一方的に前面に出されても、

たいていの方は

 

 

「この方は何を言っているのだろう・・・」

 

 

と思ってしまいますよね?

 

 

例を挙げると。。。

 

ガンダムの知識が全く無い人に対して

ガンダムの話を延々と語り、何かに付けて

 

「ガンダムだと○○だね」

 

と、結びつける人がいたら、その人と

話をするのは疲れてしまいませんか?

 

 

 

つまりはそういう事なのです。

 

 

まず、誰かに好かれたいと思ったら、まずは

 

相手と自分の共通の言葉を見つけながら

 

お話しをしていかなければなりません。

 

 

相手と自分の心を通わせることが大切です。

 

 

そのためには、まず

 

相手がどんな事に興味があって、

どんな言葉を使えば、相手と仲良くなれるかな?

 

 

と言う事を、意識しながらお話をしてみてください。

 

 

相手に意識を向けると言う事は、

媚びへつらうという訳ではありません。

 

 

嫌なものはきちんと NO を伝えるべきですが、

なぜ NO なのかを説明できなければ

余計に揉めてしまいます。

 

 

 

自分の意見を一方的に

 

「私の話を聞きなさい。私の方が

あなたより経験が豊かなのよ」

 

と言う視点でお話をしている人がいるなら、一時的には

仲良くなれても、事あるごとに衝突し、

お互いに嫌な思いをします。

 

そうなってしまったら、仲良くなるどころか

近寄らない方が良い場合もあります。

 

 

どんな人と、どのような関係を築きたいか?

 

 

と言う事を考えたら、どのように目の前の人と

対応していくかも見えてきます。

 

 

あなたの日々の態度の積み重ねが、

信頼関係を築いていきます。

 

 

苦手な人と無理に仲良くなる必要はありません。

 

 

しかし、苦手だからと言ってコミュニケーションを

避けるのではなく、共通の話題を見つけて

話を進めていくと良いのではないでしょうか。

 

 

まずは相手との共通の言葉(共通言語)を

探してみてくださいね。

 

 

そうすれば、相手と仲良くなれる確率も増え

「好かれる人」になって行くから。

 

 

他の記事を読む

 

ホームに戻る