魅力的な人になる

誰でも一度は

 

 

魅力的な人間になりたい!

 

 

そう思ったことがあると思います。

 

 

魅力って何でしょうか?

 

 

 

魅力とは人の心を引きつけるその人の存在感

 

 

だと私は思います。

 

 

どんなに美人でも、不幸オーラ満載の人もいるし

顔は見栄えはしなくても、立ち振る舞いが美しかったり

雰囲気が洗練されている人は、たくさんいますよね?

 

 

魅力とは、内面から溢れ出すエネルギーであり

その人が放っている存在感です。

 

 

顔は一切関係ありません。

 

 

 

自分の存在を認め、今ある感情を否定せずに

 

受け入れることで、エネルギーは変わります。

 

 

私は今、○○を感じている

 

 

○○の部分は、色々な感情があります。

 

 

怒り・寂しさ・孤独感・虚しさ・喜び・嬉しさ・苦痛・楽しさ

人恋しさ・無気力感・愛・幸福感・誰かの想い・平和・責任感

憎しみ・罪悪感・・・。

 

 

色んな感情を認めて、受け入れて行くことで、

深みのある人間になって行くのではないでしょうか?

 

 

それは、男性・女性関係ありません。

 

 

魅力がある人とは、自分の向かうべき場所や未来、自分の今の心を

大切にし、夢や希望に満ち溢れている人かもしれません。

 

 

そのような思いが、その人の存在感として備わってきて初めて

 

内面から溢れるエネルギー=魅力

 


になるのではないでしょうか。

 

 

あなたは、愚痴ばかり言っていませんか?

他人を否定してばかりいませんか?

 

 

現実から目を逸らすことも時には必要です。

 

 

 

しかし、愚痴や文句を言ってスッキリしたら、

次は前に進むための準備をしましょう。

 

 

心のベクトルは内側と外側にバランス良く向けられていなければなりません。

 

 

自分の気持ちを感じる心と、相手の気持ちにそっと寄り添う

慈しみ深い、しなやかな優しさ・・・。

 

 

2つのバランスが取れた時、人としての存在感や

魅力が溢れ出すのかもしれません。

 

 

感情的にならず、人任せにせず・・・。

 

 

常に自分の心は、今この瞬間を大切にし、夢や目標・希望を

見据えた未来を見つめましょう。

 

 

そして、もう一度意識してみてください。

 

 

あなたはどんな人間になりたいのかを・・・。




 ホームに戻る