ローズクオーツとアフロディーテ

 

 

ローズクォーツと言う石をご存知でしょうか?

 

 

ローズクォーツは、はるか昔から恋人との愛を育む恋愛のお守りとされてきた石です。

 

 

 

 

このローズクォーツと呼ばれるピンク色のかわいらしい石。

 

 

何故、ローズクォーツと呼ばれるのかご存知ですか?

 

 

ギリシャ神話に、アフロディーテと言う愛と美の女神がいます。


ローマ神話では、ウェヌス(Venus)と言われ

英語に直すとヴィーナスと言われる女神です。

 

 

その愛と美の女神、アフロディーテが生まれたとき、

彼女の美しさを讃える為に、神々は薔薇の花を創造しました。

 

 

美しいアフロディーテが歩くたびに、彼女の歩いた後は

綺麗な薔薇の花が咲き乱れました。

 

その薔薇の花が、結晶化したものがローズクオーツと言われています。

 

 

このことから、ローズクォーツは、愛と美の女神である

アフロディーテと深い関係があると言われるようになりました。

 

 

また、アフロディーテは、恋多き女神としても有名です。

 

鍛冶の神ヘファイストスと結婚しましたが、軍神アレスとも

関係を持ったり、女性としての本能を捨てずに

いつまでも女に徹した女神でもあったのです。

 

 

 

 

そんな恋多きアフロディーテを象徴する石、ローズクオーツ。

 

 

ピンクや薔薇色をした水晶のことをローズクオーツと言い、

微量のチタンによって、ピンク色になると言われております。

 

 

石言葉は、愛・美しさ・優しさ

 

心の中にある痛みを癒し、恋を招くと言われています。


恋愛運アップのパワーストーンとして、有名ですね。

 

ローズクオーツは、女性の内面の美しさを高め、輝かせると言われており

生きている事への喜びや幸せ、人を愛し、誰かを受け入れる心を

呼び覚ましてくれます。

 

ピンクと言う色は、癒しの色とも言われており、争い事を回避させ

やさしさと癒しを与え、女性ホルモンを活性化させるとも言われています。

 

 

いつもイライラしている方や、最近心が乾いている方、

誰かに認められたい方は、この石を持ってみてください。

 

 

ローズクォーツのブレスレットを身に付けてから、

雰囲気が変わったとか、優しくなったねって言われるんです♪

 

 

そのようなお客様のお声をよく耳にします。

 

 

ローズクォーツは女性にとっては効果が出やすい石です。

 

 

心に余裕がない時こそ、ローズクオーツを身に着けて

雰囲気美人を目指しましょう。

 

 

きっと、素敵なHAPPYが舞い込んできますよ♪