大アルカナの意味

 

大アルカナとは、0番である愚者から始まり、世界でで終わる22枚のカードを表します。


タロットには78枚のカードがあります。

大アルカナはこちらから

小アルカナはこちらから

ワンド

カップ

ペンタクルス

ソード



大アルカナは、人生の節目や、物事のターニングポイントやキーカードとして

出てくることが多いです。

 

カードを展開した時に、どのくらいの割合で、大アルカナが出ているか?

と言う事も大切ですので、しっかりとカードをチェックしてください

 

何故ならば、大アルカナは物事の「重大性」や「解決までの道のり」を表します。

今、把握すべきことは何か? 問題を解決するまでに何が足りてて、何が足りないか?

 

そのような、一歩先を知るためのメッセージを表している時が多いからです。