DVにお悩みの方へ

 

ワカンタンカのオーナー店長である、小野静子は2010年より

パープルリボンプロジェクトに参加しています。

 

>>> 参考URLはこちらから <<<

 

 

パープルリボンプロジェクトとは。

 

 

 

 

国際的な女性に対する暴力やモラハラ・パワハラ・レイプ根絶運動で

社会や医療の各分野で用いられるアウェアネス・リボンです。

 

 

オーナーは2010年から、このプロジェクトに賛同し、女性に対する

暴力やパワハラ、モラハラ、レイプなどの撲滅するために活動をしております。

 

 

 

その暴力撲滅運動を パープルリボン・プロジェクト と言います。

 

 

暴力は、受けた側の心と身体を傷つけます。お子様がいらっしゃる場合は、

お子様の心にも大きな傷を残します。

 

 

母親が父親に殴られている姿を見て、喜ぶ子供はいるでしょうか?

母親が父親にいびられて泣いている姿を見た子供は、何を思うでしょうか。

母親を守ろうと必死に父親の機嫌を取り「パパ大好き」と言っている

子供の姿を見た時、あなたは何を思いますか?

 

 

大きな心の傷を残した子供は「両親の様にならないように生きる」と思っていても、

何故か父親もしくは母親と同じような人生を辿ります。

 

男の子の場合だと、暴力を振るってしまう大人に。

女の子の場合だと、暴力を振るわれてしまう大人に。

 

今のお二人の夫婦関係の姿が、お子様の将来の姿なのです。

 

 

どこでその因縁を断ち切るかは、あなた次第です。

 

 

真剣にお子様の事をお考えになるならば、辛くて怖いかもしれませんが

まずはその今気になっている想いを、打ち明けてみませんか?