玄関とエネルギーの関係について

お家の入り口である、玄関。

 

玄関の向きは、家相・風水でもとても大事です。

 

何故、大切なのかと申しますと、玄関から「気(エネルギー)」が

入ってくると言われており、実際に玄関からエネルギーが入ってきます。

 

玄関から幸運が入ってくると言われていますが、玄関と一言っても

色々とございます。

 

玄関の方角よりも、濁ったエネルギーが、家の中に入らない様に

するための施策を考えた方が良い場合もありますし、家相によっては

玄関の方向が全く機能しない家相もあります。

 

 

ここでは、それぞれの方角から入ってくる気(エネルギー)の性質と

どんな事に気を付けたらいいのか?をご説明させていただきますので、

ご参考になさってください。

 

かなり簡略化して書いてます。本来は、24方位に分けて書くべきですが

本格格的な事を書き始めると長くなるので(苦笑)、

「もっと知りたい!」と言う方や、更に詳しいことをお聴きになりたい方は、

問い合わせフォームより、お問合せください。

 

※照崎流の家相風水解釈ですので、エネルギーの質にこだわっております。

 

東の玄関

十干:甲(陽)・乙(陰)

五行:木

 

新しいエネルギーを取り入れる事が出来る方角。成長する前の芽吹きのようなフレッシュなエネルギーの質であるため、好まれる方角である。

家主との相性も、特別に悪いと言うものも無い方角なので、オールマイティに好まれる方角ですが、玄関に入ってからの家相によっては、東側玄関が全く機能しなくなってしまうので「東の玄関だからうちの家は運気が良いはず~。」など、変な勘違いはしないようにご注意ください。


南の玄関

十干:丙(陽)・丁(陰)

五行 : 火    色 : 赤   季節 : 夏

 

東玄関より、エネルギーは強く勢いがある。力強いエネルギーであるため、

家主と玄関の向きの相性を調べないと、家主がエネルギー負けしてしまい

病気がちになってしまうので注意すること。

南向きに玄関がある場合は、なるべく観葉植物などを置き、強いエネルギーを

緩和するための方法を考えた方が吉。南側の玄関なのに整理整頓を

されていない場合も、家主の運勢に影響が出てくるので注意してください。

 

 

中央の玄関

十干:戊(陽)・己(陰)

五行 : 土    色 : 黄   季節 : 土旺

 

安定的なエネルギーを放ち、家全体に、エネルギーを送り込むことができますが

玄関までの通路をどの方向に作るか?で、エネルギーの質も変わってきます。

 

家の中央に玄関を作るなら、どの方向に通路を作りるか?も考慮しなければ

ならないため、結果的には各方位のエネルギーの質も影響してくるので、

無理矢理、中央に玄関を作るのは避けた方が無難です。

 

 

 

西の玄関

十干:庚(陽)・辛(陰)

五行:金    色 : 白    季節 : 秋

 

安定を求める家族(中年以降に家を建てるor引っ越す)には良い方向であるが

エネルギーの勢いは南に比べると下がるため、若い夫婦が住むならば、西側の玄関は

極力避けた方が良い。

また、小学生~高校生くらいの子供のいる家庭では、勉強以外の事に

熱中してしまう傾向があるので、個性を伸ばす教育方針を打ち立てるか、

玄関のインテリアを工夫して、エネルギーを補うための方法を考えた方が現実的。

 

 

 

北の玄関

十干:壬(陽)・癸(陰)

五行 : 水     色 : 黒     季節 : 冬

 

エ ネルギー自体が弱い。春夏秋冬に例えるなら「冬」です。北は、太陽の光が

あたりにくいため、「陰」の気が強いが、インテリアで補ったり、玄関の電気を

どういうものにするかでエネルギーの勢いや、力強さは変わるので、玄関の照明を

気にした方が良い。暗いと思う場合は明るくするように、電気を変えたり、

スタンドを置いたりして、光(蛍光灯色NG)をプラスしていくこと。

 

 

ホームに戻る