ヘビと脱皮について

ご存知の方もいるかと思いますが、

蛇は年に数回、脱皮をします。

 

自分の身体が成長するにつれ、

外側の薄い皮を自ら剥いでいきます。

 

 

 

その姿は死と再生を表すと言われ、不老不死をの象徴となりました。

 

 

脱皮をすることで若返ると考えられていたからです。

 


また、その頭部の形状と独特の質感からは「男根」を想像させることから、

生命力の象徴とも言われております。

 

 

現代の夢占いに至っては、死と再生、想像力と破壊力、

男性器自身を表すといわれ、蛇が夢に出てくると、

状況が変わりはじめて行く前触れと言われております。

 

白蛇の夢を見たら、宝くじを買え。

 

 

と言う言葉もあるように、蛇には目に見えない「波動」を

上げるためのパワーが秘められています。

 

 

脱皮は、自分が置かれている状況を変えて行くと言う意味あいも

持ち合わせています。

 

 

もし、あなたが「今ある状況を変えたい」と

思っているのであれば、蛇の力を借りてみると言う選択肢を

持ってみても良いかもしれませんね。

 


現状から脱皮することで人生が大きく変わります。



 

 ホームに戻る