情報は正しく生かして、適切な処理をする。

知の難きにあらず、知に処するは則ち難し」

 

原文:火知之難也 処知則難(韓非子)

(ちのかたきにあらず、ちにしょするはすなわちかたし)

 

 世の中にはいろいろなハウツー本や実用書が溢れています。


 

どれも素晴らしいことが書いてあり、感心します。


素晴らしい情報やハウツー本から学ぶことは

たくさんあります。

 

 

しかし、一番大切なことは、自分が得た情報を

どうやって実生活に活かしていくか?

 

 

と言う事です。

 

その情報を「知っている」ことと「理解して使いこなす」

ことは全く違います。

 

 

あなたは得た情報を、実生活に活かしていますか?

 

 

どんなに正しいと思った情報でも、活用しなければ

意味がありません。

 

 

もし、あなたが

 

 

 「知っている」情報を「理解している」と言う部分まで
腹の中に落としきれていなければ、その情報は
「知っている程度」の情報なのかもしれません。

 

 


情報は、活かさなければ意味がありません。

 

 

縁があり、あなたのところにやってきた情報を

どんどん活用していきましょう。

 

 

情報を活かすことが出来れば、

あなたの人生もどんどん変わり始めます。

 

 

情報は、人生を豊かにしていく循環機です。

 

 

あなたの望んだような未来を手に入れるために

情報はどんどん取り入れて、どんどん活用していきましょうね。



情報は人生を上手く回していくための潤滑油なのです。

 

 

 

ホームに戻る