タロット大アルカナ

タロットカードは全部で78枚あります。大アルカナと

小アルカナと呼ばれるカードで成り立っています。

 

 

大アルカナと言われている22枚には、哲学的な要素が含まれており

 

・創造

・生命の源

・人間の本質やそれに対する答え

・転機や危険、警告などを表す象徴

 

などが書かれています。

 

 

タロットはとても不思議で、問題の本質や重要な特徴、

具体的な解決方法などを見出してくれます。

 

 

特に大アルカナは、人生のターニングポイントだったり

重要な時を示す場合に良く出てきます。

 

 

小アルカナと呼ばれる56枚のカードは人間の細かい

感情だったり、行動や思考などが現れてきます。

 

 

 

大アルカナだけで占うのも良いのですが小アルカナも

入れて78枚のカードで占えるようにすると

 

奥深いリーディング

 

ができる様になり、相談者により具体的に

アドバイスが出来ます。

 

 

そんなタロットの魅力を思う存分楽しんでくださいね。

 

 

他のブログを読む

 

ホームに戻る