白蛇も脱皮できない時があります。

先日、白蛇のるちるさんが脱皮不全をおこしました。


脱皮不全とは、脱皮できずに古い皮膚が、新しい皮膚に
残ってしまいその古い皮膚が病気を引き起こしてしまう
原因になるのです。



脱皮不全は、ケージ中の湿度や温度など、環境から引き起こされる場合と
個体の成長が滞っている場合におきるようです、、、

るちるさんの場合は、冬にも近づき、空気も乾燥しつつあるので
環境かな?と思うのですが、真相は不明です。


このように、本能で脱皮することができる蛇ちゃんですらも、
脱皮ができない時があるのです。

人間も同じです。

前に進みたくても、何かが邪魔して成長できなかったり、何かが足りなくて
人選が思い通りにならない時が、たくさんあるのです。


そんな時、問題を放っておくと大抵の場合はロクな結果になりますせん。


もし、解決しなければならない問題があるなら、すぐに対処しましょう。


まだ大丈夫、、、


そんな風に我慢していると、取り返しのつかないことになったり、
既に手遅れで、修復が効かないところまで行ってしまいます。。。


気付いた時がチェンジの時です!


よりよい未来を望むなら早めに対処しましょうね\(^o^)/