個性に目覚めよう。

良くご相談いただく内容で、転職にまつわるご相談を

いただきます。

 

 

 

 

転職したいけど、どの職業が合うのか分からない。

 

 

そのようなお悩みをお持ちの方は、

たくさんいらっしゃいます。

 

 

一度は好きな事で起業したものの、

自分の肌に合わず、前職に戻ったり。。。

 

 

自分に適している仕事を探すには、様々な職を

経験してみるのが、一番で良いと思います。

 

 

しかし、無駄に職歴だけを増やしても

どうなんだろう。って思いますよね。

 

 

苦手な仕事を 経験のために と思い続け、

頑張りることは、苦痛ですよね、、、

 

 

 

そんな時は、まずは 

 

 

自分の個性をしることから

 

 

始めて見ましょう。

 

 

個性とは・・・。

 

 

個人や個体が持つ、特徴や性質の事で、

パーソナリティとも言います。

 

 

子供のころ好きだったことが、

 

大人になっても影響している

 

 

とも言われ、子供の頃に好きだったことが

天職になる場合もあります。

 

 

 

 絵を描くことが好きだった → デザイナー系

おままごとが好きだった → 調理師など

人の世話をすることが好き → 教師や保育士

 

 

 

小さい頃のパーソナリティは、社会性や協調性を

身に付けると徐々に隠れてしまいます。

 

 

そんな時こそ、昔好きだったことを

振り返って、深掘りすることが大切かも。

 

 

小さい頃は

 

 

あれはダメ。これはダメ。それはやらないで。

大人しくして。お利口にしないと○○しないよ。

言う事を聞いて。うるさい。騒がないで。口答えしないで。

あなたは何をやってもダメなんだから何もしないで。

 

 

と、母親に言われた時もあるかも知れません。

 

 

 

 

個性を伸ばす成長期に、行動や発言を親や周りから

抑圧されてしまうと

 

大きくなった時や自由になった時

 

1人では何もできなくなってしまいます。

 

 

このような環境で育った方は「天職」を探すことは

少し時間が掛かるかもしれません。

 

 

 

・自分がやっていて楽しいこと

・ワクワクすること

・やる気が出ること

 

 

 まずは、この3つを意識していくと、

見えてくるものはあるかも知れませんね。

 

 

 

・人に感動を与えたい

・人を楽しい気持ちにさせたい

・人のために何かをしたい

・良くできたね。って褒めてもらいたい

・自分の心が癒えるから○○をやりたい

 

 

 

そんな気持ちに出会えたら、あなたの昔の情熱が

呼び覚まされてきた証拠です。

 

 

どんどん楽しい事を追及して、あなたの大切な

個性を育てましょう。

 

 

あなたの中にある可能性は無限大です!

 

 

もっと欲張って生きて行きましょうね☆

 

 

他の記事を読む

 

 

ホームに戻る