鈴の音が聞こえます。。。

最近とても増えてきたご相談です。

 

鈴の音を聞きました。どんな意味があるのですか?

怖いです、、、

 

そう言えば鈴の音って気になるけど、あんまり詳細は

知られていませんよね。

 

鈴の音と言っても、色々とあります。

 

まずはどんな音で鳴っているのか、

チェックしなければなりません。

 

 

気にしなくても問題の無い音もあります。

 

何かの警告やメッセージなど、

気にしなければならない音も

 

 

存在しております。。。

 

 

更に。

 

 

その音が近くで鳴っているか、遠くでなっているのか。

 

 

と言う感覚も、どちらだったのか

少しだけ振り返ってみてください

 

 

近い場合は、何かが来ている可能性があります。

 

 

何かが来ていても、怖い目に遭う!

と言う訳でもありませんが。

 

 

しかし、音が近い場合は、残念ながら

生霊の可能性もあります!

 

 

・近い過去に自分が他人に嫌な気分に合わせたか

・余計なひと言を言っていないかどうか

 

 

心当たりがあるなら、自分に問いかけてみてください。

 

 

 

鈴の音には、それぞれの傾向があると判断しています。

 

 

もし、音が気になって怖いと言う方は、

以下の3つの音色で確認してみてください。

 

 

 

チリンチリンと言うちょっとかわいい音

 

見えない方々が、あなたの所に様子を見に来ていたり

遊びに来ている可能性があります。

 

様子を見に来ているだけなので、ご安心を。

 

悪さをしたり、嫌な事・怖い事をしたりする可能性は

今のところ低いです。

 

が、気になるようでしたら、専門家へGOです。

 

 

 

 

シャン、シャン・シャリ、シャリと儀式的な音

 

神楽鈴のような音ならば、要注意です。

あなたは誰かに恨みを買っているかもしれません。

 

恨まれていても、通常であれば、生霊が飛んでくる程度です。

 

このような鈴の音を出す方の後ろの人(守護霊など)は

神道系や密教系の呪術師などをされていた可能性が!?

 

昔は力の持った巫女や陰陽師などは、お金持ちに

囲われていました。

 

姿や形こそ見せない様、隠されて生活をしていました。

 

商売敵などは術を掛ける対象だったため、誰かを呪う事を

お仕事にされていた方々は、あまり大きな声で

 

「人を呪うお仕事をしてます」

 

とは言えなかったようです。

 

今も昔も、その辺は変わらないのかもしれません。

 

神楽鈴は「清め」や「祈り」の祈祷儀式の際に使用されます。

 

つまりは、そういう事を生業としていた方には

必須のアイテムなのです。

 

 

シャリシャリと言う錫杖(しゃくじょう)の音も注意です。

 

時と場合によっては、修練を積んだけどドロップアウトした

密教・山伏系のバックを持った方々が、その方の

想念に反応し動いている可能性が高く、その術に

錫杖を使っている場合もあります。

 

詳しくは視てみないと分かりませんが、音を聴いてゾクッと

した場合はあまりいいイメージはありません。

 

 

 

シャリーン、シャリーンと言う音が続いている場合

 

虚無僧的方々や修行僧の修練をされた方々や高次の方々が

あなたの所に来ている可能性が高いです。

 

このような時は、あなた自身のエネルギーも

上がるので、悪くはないです。

 

スピリチュアルへの目覚めを促したり、スピへの誘いを

受けいれるのも良いかも知れません。

 

受け入れましょう(笑)

 

 

ただし、そうでない場合もあるので気になるなら

スピリチュアルに詳しい、視えるであろう

専門家に問い合わせてください。

 

もちろん、ワカンでも構いませんよ~♪
 

 

今も昔も、日本には霊験あらたかな方々がいらっしゃいます。

 

 

そして、その霊力を身に付けようと修練を積んだけど

お金に目がくらみ、堕落した方々も沢山いらっしゃいます。

 

 

鈴の音色は日本人にとって、なじみの深い物です。

 

 

だからこそ、何かあると、人は鈴の音に

反応するのかも知れません。

 

 

そのことが分かっているから忍び寄る音が

「鈴の音」として認知されているのかもしれません。

 

 

もし心配な様であれば、信頼できる、視えるであろう方々に

相談してみて下さいね(^^)

 

 

 


他の記事も読む

 

ホームに戻る

 

 

 ブログ村ランキング参加中♪

↓↓ポチしてくださると励みになります↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ