タロットレッスンしてたら催眠状態に、、、

先生のお話を聴いていたら、急に眠くなりました、、、

 

ごめんなさい。。。

 

つい先日のレッスン中の出来事です。

 

 

私が、コーチングのお話をしていたら受講者の方が

 

「先生、すみません、眠くなりました。。。」

 

と、言うのです。

 

 

私は思わず

 

チャンスですね!そのまま催眠を入れて、私が今、

説明していることを、無意識に入れて行動できる様に

潜在意識に送りますので、そのままの状態を

感じていてください。

 

 

と言い、そのまま催眠を入れて行きました。

 

 

催眠療法もメニューにはないけど、実は得意分野の1つで

催眠は自分自身にも掛けているほどです。

 

 

潜在意識に届く様に、言葉を掛けていきます。

 

 

ゆっくり、ゆったり、気分を自由にしていただいて

無意識の層に送り込むことで、今までの行動パターンを

変えて行く事ができるのが催眠療法なのです。

 

 

催眠を入れるまでには、その人が身にまとってきた

視えない鎧や、心のブロックを1つずつ剥がす作業が必要です。

 

 

ある程度剥がすことが出来たら、催眠も入りやすくなるため

私は、ヒアリングしてから催眠を入れる様にしています。

 

 

催眠を入れる作業を繰り返していくことで

 


・苦手だと思っていたこと

・やりたくてもできなかったこと

・新しい価値観の創造


 

をしていくのです。

 

 

その結果、今までとは違う行動パターンが生まれてきて

新しいことに挑戦できるようになったり、苦手だったものが

好きではないかも知れないけど、できる様になるのです。

 

 

人の心はとても不思議です。

 

 

しかし、脳の原理・心の原理が分かれば、

その原理に従って、行動をすればいいだけなのです。

 

 

脳は単純です。

 

 

しかし 「今までの過去の経験」 が、脳を複雑な機能に

仕立て上げているだけなのです。

 

 

人生を変えるためには、心の底から

 

 

「人生を変えるんだ!」

 

 

と思えばいいだけなのです。

 

 

何をどうするか・何をどうやるか?などの細かい手法は、

専門家やコーチなどに聞くなり調べるなりしてください。

 

 

 

生きていれば、辛い時も苦しい時もあるでしょう。

 

 

しかし、そう言う時にこそ自分自身に問いかけるのです。

 

 

 

「どうすれば今の状況を変えられるかな?」

 

 

と。

 

 

人生を変える方法は簡単です。

 

 

今までと違う事を、試してみれば良いだけなのです。

その繰り返しをしているうちに人生は変わって行くのです。

 

 

 

催眠療法は、今までと違う方法や、今までとは違う

意識を無意識の層に入れて行ったり、

過去の心の傷を癒していきます。

 

 

機会があればチャレンジしてみてくださいね♪

 

 

 

ホームに戻る