自分の気持ちがわからない。。。

あなたは自分の心に正直に生きていますか?

 

 

嫌な人との会話や、苦手な人と会話をしなければならない。

 

そんな時や場面って、たくさんあると思います。

 

 

そんな時、あなたはどういう対応をしていますか?

 

 

私のお客様に

 

嫌いな人と話をすると、過呼吸になってしまい

意識が遠のき、吐き気がする。。。

 

と言う方がいます。

 

 

身体が拒否反応を示している証拠です。

 

 

本来ならば

 

近づかない様に上司に相談したり、嫌いな人が

いない部署に転属させてもらう

 

などが出来れば良いのですが、現実は

なかなかそうはいきません。

 

 

家に帰っても言われたことを思い出してしまい、

一人でパニックを起こしてしまうそうです。

 

 

私はその方にこう提案しました。

 

 

もし、嫌いな人を思い出しそうになったら、すぐに

好きな食べ物や、好きな映画のワンシーンや感動したこと、

誰かに言われて嬉しかった言葉を思い出してください。

 

 

と。

 

 

細かく書くと長くなるので割愛しますが

概要をお伝えさせていただきます。

 

 

不快な事を思い出してしまいそうな時に

瞬間的に気分を切り替える

 

アンカリング

 

と言う技術をまずは使います。

 

 

思い出すと嬉しい・心地よいと言う状態を事前に

身体のどこかにインプットし

 

嫌な事を思い出しそうな時に、その部分に触れ、

瞬間的に意識を変えることができる

 

と言う方法です。

 

嫌な想いに浸ることが無くなると言う、

簡単にできる、NLPの技法です。

 

 

辛い時や、嫌いな人を思い出したら、

すぐにここを触ってね!

 

 

と言って、アンカーを入れて行きます。

 

 

アンカーを入れて行く事が出来たら、最後に催眠を掛けて

潜在意識に、アンカーが入っていることを落とし込みます。

 

 

この手法は、嫌いない人を、頻繁に思い出してしまう人や

嫌いな人と関わらなければならない人には有効です。

 

 

 

トラウマを思い出してしまう時、映像で思い出すのか

音で思い出すのか、体感覚で思い出すのか。

 

 

どの感覚が一番強く出てくるか?

 

 

を、意識しながらアンカーを入れ込んでいくのです。

 

 

10分位で出来る簡単な方法です。

 

 

もし、トラウマや嫌な気分を何度も思い出してしまう人は

一度ご相談ください。

 

 

 

自分に正直に生きることは大切な事だけど

隠しておきたい感情や、人には言いたくない感情も、

人の心の中には存在します。

 

 

今の自分がより良く生きるために、大切な事は

 

 

「自分の気持ちと、どう付き合って行くか?」

 

 

と言う事です。

 

 

自分との心の付き合い方が、他人との人間関係を

創り出していきます。

 

 

自分の気持ちを大切に出来ない人は、他人に対しても

批判的で否定的になってしまいがちです。

 

 

自分の気持ちを大切にしているつもりでも、

実は刹那的思考だった!

 

 

と言う場合もたくさんあるのです。

 

 

あなたの未来を創り出すのは、今のあなたです。

 

 

未来のあなたの為に、今のあなたがしてあげられることは

何でしょうか?少しだけ考えてみてください。

 

 

 

自分の気持ちに正直に生きてくださいね。

 

 

他の記事を読む

 

 

ホームに戻る