トラブルメーカーさんへの対処法

トラブルメーカー的存在の人にどう接していいか分からない。


そのようなご質問を良く受けます。

私がトラブルメーカーさんに普段している事を、自分なりに

分析しましたのでご参考になるようでしたら、お試しください。

 

仕事では、必要最低限の情報の交換だけをしていれば

ある程度は防げる、嫌いな人や苦手な人への対応。

 

しかし、トラブルメーカーさんへはそうはいきません。

 

 

嫌だな~と思っても、感情を入れないで「仕事だから」と

割り切れば、ある程度は乗り越えられる部分はありますが

残念なのは、トラブルメーカーさんは仕事に感情を

入れてくるからトラブルになるのです。

 

 

仕事にまったく関係のないことをダラダラ話した挙句、

自分が気に入らないと「このやり方は違う」と言ってみたり

「あなたのため」と言う名の大義名分を振りかざし

心の底からどーでもいい、フィードバックをしてくる人が

トラブルメーカーさんには多い気がします。

 

 

人の事より、自分の事を何とかしなさいよ。

 

 

そう思うのですが、自分が一番だと思っているから

手の付けようがないのです。

 


文句を言うと、上の人間に言いつけ口したり、自分の

都合のいいことしか言わないで、都合の悪いことは

「言ってない・知らない」の一点張り・・・。

 

 

私の知り合いにもいるんです。

 


自分の感情がYESでないと、「ダメよそれは」と言ってみたり

自分が一番じゃないと気に入らないらしく

「ここでその発言しますか。。。」と引くようなことを

言ってみたり、とにかく厄介な方で・・・。

 

 

トラブルメーカーと言う言葉がピッタリです。

 

 

 

そんなトラブルメーカーさんへの対処法で、私が普段から

している事をまとめてみました。

 

 

対処法で、もし、できそうなものがあったら

お試しください。


あたりは強くなるかもしれないけど、あなたが

トラブルに巻き込まれて、悲惨な末路を辿るよりは

はるかにマシです。


関わらなくても良い人間は、世の中にはたくさんいます。

その中の一人が、トラブルメーカーさんだと思えば

敢えて近寄っていく事などしなくていいのです。

 

 

・グダグダと人を馬鹿にした発言が増えてきたら

⇒もしかして、私に嫉妬しているのですか?

⇒弱い者いじめは辞めてくださいよ~。私、メンタル

 強くないんですからあ~~。

⇒何か発言が強気ですよね、、、(笑)

⇒その発言にこだわりますね~。何かあったんですか?

 


・トラブルに巻き込まれそうになったら

⇒そんな話してましたっけ?覚えてないです。

⇒私関係ありました?いましたっけ?その場に。

⇒○○さんの話を 聴いただけじゃ判断できないですよね。。。

 相手の方のお話しも聴いてみないと。。。

 

 

 

こんな風にして、付かず離れずを保っています。

 

 

どっぷりと相手の話を聴いてしまうと、自分まで

被害やトラブルにに遭ってしまいます。

 

 

私も幾度となくトラブルメーカーさんの被害に

遭ったことがあるから、逃げる術を身に付けたのです。

 

 

トラブルメーカーさんは、自分の見方になってくれる人や

自分を取り巻いてくれる人を作る割には、自分で

その人間関係性を壊していきます。

 

 

そんなトラブルメーカーさんの見分け方は意外と簡単です。

 

 

・話を盛る人

・すぐに人と仲良くなりすぎる人

・自分が気に入らないと、人を貶めようとする。

・自分はスゴイと思っている人

・周りを引っ掻き回す癖がある

・男性の前だと態度がコロッと変わる人

・感情的な人。構ってちゃん。

・相談していないのに「○○した方が良いよ」とやたら言う人

・何故かつるみたがる人

 

 

こんな特徴を持っている人は要注意です。

 

 

巻き込まれる前に、適度な心の距離を取っておきましょう。

 

 

あなたの人生が、トラブルメーカーさんによって

グチャグチャにされないためにも、ある程度の

心の距離は保っておきましょうね。

 

 

 

 

ホームに戻る