· 

超簡単♪金運アップの家相風水術

家相風水で金運アップを狙ってしまおう!


と言うコラムです。

 

家相風水で金運アップ!

 

 

と言っても、家の間取りやその方の職業などが

分からないと、きっちりとした回答はできません、、、

 

 

今回は誰にでも、どんな職業でも簡単にできる

家相術がありますので、ご紹介します。

 

 

南西に観葉植物を置いて、生きたエネルギーを補う

 

 

西側は「実り」や「収穫」を意味する方向です。

 

 

その少し手前の南西は、大地を表し全ての物を

「養い、育てる」と言う方角でもあります。

 

 

南西のエネルギーを強めることで、次の方位である西の

エネルギーを更に強め、陽のエネルギーで満たそう!

そして金運アップを狙おう!と言う方法です。

 

 

その結果、生きたエネルギーが増えるため、金運を

上げることが出来ると言う事です。

 

 

昔は 金=農作物 でしたので、収穫前の段階で

手を入れようと言う考えです。

 

 

南は放っておいても、エネルギーが強いから問題ありません。

 

 

四季に例えると南は夏で、南西は夏~初秋です。

西は秋です。

 

 

初秋~秋は、日本では台風が来て、せっかく実った農作物が

被害に遭ってしまい、残念な結果になってしまいます。

 

 

農家の皆さんは、台風の時期は、被害に遭わない様に

農作物に色々と手を加え、被害を最小限にとどめるための

努力や工夫をします。

 

 

つまり、南西の方角に手を加えることで、より良い

実りを受け取ることが可能になるのです。

 

 

大切なのは、一連の流れで、全体のバランスです。

 

 

金運を上げたいなら、他の運気の事も意識しないと

効果が薄いですので、初めに書かせていただいたように

「職業」もリンクしてくるのです。

 

 

そのバランスを崩してしまうと、家相や風水は

効果が無いので気を付けてくださいね。

 

 

スポット的な情報を信じると、逆に運気が落ちますので

気を付けてくださいね。

 

 

情報は全て、繋がっていて、リンクされています。

 

 

西だけを大切にすれば金運は上がるという訳では

ありませんので、ご注意くださいませ。。。

 

 

 

他の記事を読む

 

 

 

ホームに戻る

 

 

関連記事