照崎流 鬼門についての見解。

鬼門について、良くご相談を受けます。

 

「鬼門だと××はダメなんですよね?」と言われますが

何か、皆様、変なお話しを真に受けてませんか?

 

・鬼門だとキッチンは作ってはいけない

・鬼門の玄関は不幸になる

・鬼門の風呂場はお金が貯まらない

 

 

色々とお話を聴きますが、どこでそんな情報を仕入れているのか

感心する時があります。

 

 

私にお会いしたことがある方や家相風水の鑑定を

受けていただいた方には幾度となくご説明をさせて

いただいてますが、鬼門は神様の通り道です。

 

 

鬼門に××があるから良い・悪いと言うよりも、

家の全体作りがどうなっているか?が大切なのです。

 

 

例えば鬼門(北東)に欠けと言われる、凹みや水場があるなら

その位置は望ましい物とは言えませんが、実際に

そういうお家も存在します。

 

 

しかし、鬼門方向の××が悪いわけではなく、一番大切なのは

その鬼門方向をどう活かしていくか?と言う事なのです。

 

 

鬼門(北東)方向は、物事がスタートする方向です

この鬼門から、全ては始まる・動き出すからです。

 

 

太陽に例えると東から登った太陽が南を通り、西に沈み

北を経て東に戻ってきますよね?

東に太陽が昇り始める少し手前の方位が北東です。

夜明け前が北東です。

 


四季で表すと晩冬から初春にかけてです。

 

 

四季に例えると、北(晩冬)の寒い時期が過ぎ、そろそろ

雪解けを迎えるであろう初春(1月~2月後半位まで)が

北東(鬼門)の時期なのです。

 

 

この方向に、土地や建物の欠けや水場があると、

物事が滞りやすくなり、スムーズなスタートを切れないと

言われておりますが、大切なのは、その鬼門を

どう活かしていくか?なのです。

 

 

既に水場があったり、欠けていたりしても、対処方法は

必ずあるのです。

 

 

鬼門の対処方法は、その建物やお家によって様々です。

 

 

しかし、どのお家にも共通していることは、鬼門方向を

常に整理整頓&換気をし、綺麗にしておくことです。

 

 

キッチンがあったとしても、換気をして綺麗にしていれば

問題ありませんし、お風呂場があっても、お風呂の後に

お風呂をキレイに拭いて、換気をしていれば問題ないし

玄関があったとしても、玄関のたたきを

キレイに拭いたり、手入れをしていれば何も問題ないのです。

 

 

その家に住む人が、どんな思いを抱いてその家に

住んでいるかが大切なのです。

 

 

汚部屋のようなごちゃごちゃした部屋に、住んでいるのに

「鬼門云々」と言うのは、私に言わせれば

 

「鬼門云々の前に、他にやることはありますよね?」

 

と、突っ込みを入れさせていただく&現実的ではありませんし

鬼門に水場があっても、その家主がどれだけお家に

手を入れてるか?でエネルギーも変わってくるのです。

 

 

「親と一緒に住んでいるから、色々手入れが出来ない」

 

 

と言うのであれば、その家を出て、一人暮らしを

すればいいだけの話しなのです。

 

 

鬼門は怖い場所ではありません。

 

 

しかし、きっちりと手入れをしていないと、エネルギーが淀み

家のバランスが崩れていく事は事実です。

 

 

完璧な家など存在しません。

 

 

だからこそ、今できる事を少しずつやることが

大切なのです。

 

 

やることもやらないで「鬼門云々」は北東方向に対して

失礼極まりない話です。

 

 

スポット的な情報を集めて恐怖におののくのではなく、

家全体のバランスを見て、1つ1つの作業をきっちりと

こなすことが開運への第一歩です。

 

 

情報に振り回されてしまうと、あなたの人生も

狂い始めてきますので、ご注意くださいね。

 

 

「何が正しくて、何が間違っているか?」ではなく

その情報を、どう活かしていくかが大切なのです。

 

 

情報は活かしてこそ、価値が出るのです。

 

 

お願いですから、鬼門を怖がらないでくださいね。

 

 

 

 

ホームに戻る