幽霊さん、こんにちは。

久々のオカルト話ですが、とりとめのない話です。


視えないモノが視える人って、尊敬されがちですが

視える人って意外とたくさんいるんです。


まず、大前提として、人にはそれぞれ発達している&優位であろう

五感覚が存在しております。



視覚が発達・優位な方は「視える」

聴覚が発達・優位な方は「聴こえる」

体感覚が発達・優位な方は「感じる」



NLPと言うメソッドで言う VAK です。



この3つのどれかが、幽霊さんと言うかオバケさんを知る上で

自分の中のセンサーの鍵になってくるのです。。



私は 体感覚>視覚>聴覚 の順に幽霊・おばけセンサー(笑)が

機能していますので、会った時にまず



「あっ、何かいる」



と判断し、何が憑いているのかを視覚化していくのです。



そして、会話する時も、体感覚が優位な人なので、

視えない方々が、何を伝えたくて、何を訴えているのかを

その人たちのエネルギーで感じ取るのです。



怒ってる・悲しんでいる・緊張した感じなどなど。



あちらの世界の方は、ストレートに感情表現をしてくれますので、

そういった点はとても分かりやすいです。



何か憑いてますよね?言われても、即答できない時もあります。

私の場合視覚をはたらかせるにはちょっと時間が掛かるので、、、

視覚が働いてきたら視えないモノの動きが視えるので、


「あの通路と、あの場所の間を行ったり来たりしてるの」


と言うように、動きが視える様になります。




何でここにいるの?



って言う質問に対して、見えない方々から答えが返ってきたら

除霊とかお祓いなんてしなくても、何とかなるのです。



祓った方が良いタイプの人たちもいますが、祓ったとしても

生きている人間のエネルギーと幽霊さんのエネルギーが

合致してしまったら、また同じ結果になるのです。



そうならないためには、自分自身のエネルギーを上げて

低俗な霊を寄せ付けないようにするべきなのです。



「憑りつかれて困るんです」と言うのであれば、それは

あなた自身に問題があるので除霊よりも、他の事を

推奨いたします。



もしかしたら、家にそういうエネルギーが澱む場所があって

そこが霊のたまり場・依り代になっている可能性があります。



そんなところに仏壇なんておいてあったら大変ですよ。



「パーティー会場ですか?このお家。ずいぶん賑やかですね」


的な・・・(笑)



土地の性格もありますので、やっぱり視えない何かで

困っている事や気になっていることがあったら

プロに頼むべきなのです。



あの世に、時間と言う概念は存在しませんので、

その土地がどんな土地か?でも家との相性が変わってきます。



地縛霊とか言うけれど、地縛霊は、その土地に対して

何か訴えたいことがあるから、そこにいるのです。



訴えを聞いてあげて、交渉していけば、共存共栄が

はかれるわけであります。



とりとめのないことを書いておりますが、視えるから

○○という訳ではありません。



でも、誰にでも備わっている能力ですが、その能力を

使い続けた結果が今なのです。



どんな能力も、活かそうと意識しない限り

開花してくれません。



人生も同じです。



金持ちになりたいと思っても、宝くじを買っているだけじゃ

金持ちにはなれないのです。



宝くじが当たっても、そのお金で好き放題やっていたら

今以上に悲惨な結果が訪れます。



そういった意味では、能力も情報も使い方が大切で

「今ある能力や情報をどう活かすか?」が大切なのです。




視えない力を味方に付けて、より良い未来を迎えましょうね☆




ホームに戻る