日陰の玄関

 「日陰の女」みたいなタイトルですが(笑)、日の当たらない

玄関について書いてみました。

 

内廊下のあるマンションや、建物の都合上、どうしても日が

当たりにくい玄関のお宅に出張鑑定に行く事があります。

 

 

ホテルライクな内廊下は、高級マンションなどに多く、

建物の中に入ってしまえば、雨や風を気にする事無く、

自分の家に行く事ができ、防犯上も安心と言う利点があります。

 

 

しかし、残念なことに、このような作りの建物は、家相的に

NGポイントが多々あります。

 

 

内廊下は高級感があり、見た目も絨毯などが敷いてあり

とても豪華に見えます。

 

 

でも実際は、通気性も悪く、太陽の光も当たりにくいため

家相風水でよく言われる

 

 

玄関からのエネルギー

 

 

が、ほぼ皆無になってしまうのです。

 

 

こういうマンションに住む際は、玄関から入るエネルギーは

プラスにはなりにくいです。

 

 

家の間取りだけを気にした方が賢明かもしれません。

 

 

日が当たらないと言う事は、それだけエネルギーも

弱く、貧弱な相だと言っても過言ではありません。

 

 

内廊下の玄関でなくても、日の当たらない場所に玄関が

あるお家にも言える事です。

 

 

風が通らない場所はエネルギーも通りにくい

 

 

こう覚えておいておけば、問題ありません。

 

風が通り過ぎる場合も問題ありますがね、、、

 

何事もバランスが大事です。

 

 

 

エネルギーがこもりがちな玄関にお住いの方は、

必ず玄関の近くに観葉植物やお花を置く様にしてくださいね。

 

 

ちなみにワカンの新サロンも、日陰の玄関なので(笑)、

パワーストーンを置いて、エネルギーを補っています。

 

 

日陰の玄関の注意点としては、物を色々と置かない様に

注意しましょう。雑多なものは雑多なエネルギーを引き寄せます。

 

 

更に。

 

 

日陰の玄関にお住いの方は、換気と通気をマメに

するようにしてください。

 

 

これだけでも、エネルギーは変わってきます。

 

 

籠ったエネルギーは流して行かないと、澱んでしまい

オバケさんや幽霊さんたちのパワースポットになります(笑)

 

 

怨念が集まるパワースポットとか嫌ですよね?

 

 

なので、きちんと換気と通気はしてくださいね。

 

 

そうでなくても、エネルギーが悪い家には色んなものが

寄ってきて、運気を落としやすいので気を付けてくださいね!

 

 

他の記事を読む

 

 

ホームに戻る