波動が高い・低いって?

波動が高い・低い と言う言葉を聞いたことはありますか?


波動が高い時・低い時は何が起こるのかを書いていきます。

 

波動が高い・低いなど、私も良く書いておりますが、

波動が低いとどうなるか、高いとどうなのか?を書きました。

 

波動に関しては、こちらの記事をご覧ください。

 

 

 

【波動が低いと、意識はこうなります】

 

物質的(形がある物)なものに異常にこだわる

モノ・金・人に異常にこだわる

他人の行動や態度ばかりを気にしてしまう

怒り・嫉妬・恨み・嫉みなどの感情に囚われてしまう

欲(性欲・食欲・睡眠欲・物欲)に溺れやすい

暴力的で不誠実である

人を疑ってばかりである

トラブルに遭いやすい

人間関係において誰かと揉めやすい


 

 

 

【波動が高いと、意識はこうなります】

 

前向きでポジティブな気持ちになっている

幸福度やスピリチュアリティを感じられる

良好な友情や信頼関係を築いていける

愛(何かを思う心)を感じられる

望みや願いが叶いやすい(引き寄せバッチリ!)

ストレスが少なくなり、無駄な戦いが無い

嘘をつかず、人間関係に駆け引きが無い

人と揉めない

 

 

 

スピリチュアルの世界では一般的に、上のように

言われておりますが、ほんの一例であります。

 

 

波動が低くても生きていけます。

 

 

しかし、類友の法則と言う、宇宙の法則が発動します。

 

波動が低いと、人間関係に疲れたり、物質的なものにこだわって

望んでいる物を手にできないなど弊害は出てきます。

 

 

要約いたしますと波動が低いと、何故か苦労しやすかったり

トラブルに遭いやすかったり、他人と揉めやすいってことです。


 

 

波動が低いとどうしても、肉体的にも精神的にも

疲れやすくなる&疲れが蓄積されやすいので、ご注意ください。


 

心をクリアにしていきましょうね☆

 

 

清らかな心が、波動を高めてくれるのです。

 

 

 

ホームに戻る