ネガティブは遮断しよう

ネガティブな思考や思想は伝染します。


「何となく嫌だなぁ」と思ったら、情報は遮断しましょう!


情報を遮断すると言っても、ネガティブな発言や思考には

色々なヒントが潜んでいることも事実です。



しかし「悪意のあるネガティブな発言」をしてくる人もいます。



その「悪意のあるネガティブさ」に反応してしまったら、負けです。

先に進めず、自分がどんどん辛くなります。



そう言う時は、必ず自分にこう言い聞かせてください。



あの人と私の意見は違うから、気にしないもん♪



って、自分自身に言い聞かせるのです。



それでも色々言われるなら


「じゃあ、どうしたらいいと思う?」

「どうしてそう思うの?」

「その意見を取り入れたらどうなるの?」

「そう思う根拠は?実例はあるの?」

「○○さんは、そう思ってだけでしょ?真実はわかんないじゃん」

「何でそう言い切れるの?」



って色々と聞いてみてあげましょう。



まともな答えは帰って来ないハズです。




ネガティブな人ってどこにでもいるし、その人があなたのスポンサーや

あなたの身の回りをコンサルテーションしてくれていたり、

出資金を出してくれているなら、話は別です。



しかし「金は出さないけど口は出す&手伝わないよ」状態の人ならば

相手にする必要は一切ありません。



そういう人は毒です。エネルギーバンパイアです。

陰でごちゃごちゃいう人も同じです。関わるとロクな事ないです。




誰かの無責任な言葉に、振り回されないでください。




ネガティブな情報に振り回されてしまうと、何もできないし、

身動き取れなくなります。 




しかし、心臓が動いている限り、私たちは

死ぬことはできないのです。



文句を言った人が、自分の代わりに働いてくれる訳ではありません。



最後に頼りになるのは、自分の経験や信念、情熱、感覚なのです。



とは言いつつも、いつも人と揉めるトラブルメーカーさんの

経験や信念、情熱、感覚は一切頼りになりませんが、、、



揉める人の言う事を信じたら、それはそれで振り回されるだけです。



だからこそ、ネガティブな情報は「意見の一部」と言うスタンスで

自分のやりたいことを「できる」と信じましょう。



自分の力を信じて、前に進んでいく事が大切です。



結果は必ずついてきます。



自分の力を信じて前に進んでいきましょうね♪




ホームに戻る