手作り化粧水!

私は10年間くらい、手作り化粧水を使っています。


今日は薬品調合を大公開します☆



私は、化粧水を手作りで作っております。



何年間も作っていて、大体使う薬品が決まっており、

季節によって配合なんかも変えています。



主に使う薬品は



・尿素

・ベタイン

・セラミド溶液

・アロエジェル

・植物性グリセリン



大体この5つをメインに作っております。



冬などは、肌を柔らかくする尿素を入れてみたり、グリセリンの

量を変えてみたりと、色々と季節に合わせて変えています。



今は季節的に、肌のターンオーバーも早くなりやすい時期なので

グリセリンと、角質を整えるセラミド溶液を多めにして、肌を整えます。



こんな感じで、季節に合わせて何かをするってのが

魔女の生き方の1つでもあります。



春分と秋分を境にして、肌も心も考え方も変わってきます。



その季節に合ったことをすることが、魔女力アップの秘訣です(笑)



魔女生活は楽しいですよ♪ 




ある程度、混ぜ混ぜしたら、香りを付けて完成です。



今回は、初夏らしくティーツリーとローズマリーを入れて

土っぽさを出してみました。 ラベンダーもちょっと入れて。



フラワーレメディをポタポタっといれて、肌の浄化を促します。



ちなみに乳液は、作るのが面倒なので(笑)、無印の

無添加・パラベンフリーの小さい保湿乳液を使っています。



ファミマで売っている物なので、比較的手に入れやすいです。



あまり大きい入れ物だと、使い始めた時から酸化が始まるので

2~3週間で使い切れるサイズが、嬉しいですね♪



この保湿乳液に、私が作ったオリジナルオイルを入れて

水分を逃がさない様な保湿をしています。



 

 

使い始めた時から酸化が始まるので、なるべく使い切れるサイズで

オイルも化粧水も作ってみてくださいね。

 

 

魔女養成講座でも、化粧品を作るレッスンを取り入れますので

楽しみにしてくださいね☆

 

 

魔女って自然と一体化して、どう生きていくか?っていう

個人の生き方だと思うのです。

 

 

そこに祈りとか、術とかが入ってくるけど、基本的にはその人の

生き方や、スピリチュアリティの表れだと思うのです。

 

 

前世が魔女だからこそ、今の私の家相風水だったり占い師だったり

今の生き方がある訳だから、やっぱり魔女は最高だ~☆

 

 

 

この時代に生まれてきてよかった!

 

 

本当に嬉しいです♪



 

あなたも化粧品作りにチャレンジしてみてね♪

 

 

 

ホームに戻る