電磁波には気を付けて!

皆様ご存知でしょうか。


方位の北ってその日、その日で変わるんです。

 

真北(地図上の北)と、磁北(方位磁石の差す北)があります。

 

従いまして、実測されている北緯90度にある

 

「ここが北極点です」

 

と言うハッキリした 「The 北極点」 なるものは

 「概ね北極点」 で、その周辺から磁気が出ているのです。


磁気が出ているであろう場所の事を 磁北極 などと言います。

 

 

真北は「地図上の北」なので、変わりませんが、

磁北は季節や時間微妙にズレていきます。

 

 

風水などは、この磁北で北を取ってから、諸々の作業を行います。

ただ、季節によっても北が変わるので

 

 

「おそらくこの辺が北」

 

 

と言う事からスタートをさせるので、微妙に鬼門がずれたり

季節によっては、東南がずれたりとしてしまいます。

 

 

その辺はご愛嬌ってことで(笑)

 

 


さてさて、ここからが本題です。

 

 

もしあなたが家を借りたり買ったりするときには、家の周りに

電磁波を発するものが無いかどうかを確認しましょう。

 

 

家の中にあるテレビやレンジなどは仕方がないとしても、

家の近所に大きい鉄塔や、高圧電線があったりするのはNGです。

 

 

家相風水では、電磁波を発するものは 「磁場」 を狂わし、

人や環境に影響を及ぼすものとして扱われます。

 

 

先ほども言いましたが 「北」 は日々変わります。

 

 

その 「北」 が変動的な物なのに、周りに磁石を狂わす

電磁波を発するもの乱立していると、その土地の

 

「磁場」 

 

が乱れるのです。磁場が乱れると、その土地のエネルギーが

澱み&歪み、人体に影響を及ぼします。

 

 

そのことから考えると、IHクッキングヒーターは、個人的には

使わない方が良いと思っております。

 

 

IH系は新婚さんが使うと、子供ができにくくなるかと。

体が丈夫な方なら良いのですが、そうでない方は控えましょう。

 

 

電磁波が微量になって来たとはいえ、人類にどう影響を

与えるかなど、10年15年の研究結果では分からないです。

 

 

IH環境でずっと育ち、電磁波を浴び続けた電磁波っ子が、

大きくなり、本人やその子供にどういう影響が出るか?

 

 

と言う事がまだまだ解明されていないわけですから。

オール電化は、私はちょっと怖いと思っちゃいますよね。

 

 

 

子育て終わったシルバー世代が

 

 「火を使うのは危険だから。。。」

 

と言う理由で、IHに変えるのは賛成ですが。

 

 

まぁ、そう考えたら携帯電話だって同じですが。。。(笑)

 

 

家の周りの環境を見ないで、安易に色々と決めてしまうと、

それがあだとなってしまい、自分達の首を絞める結果になります。

 

 

疑わしきは近寄らず。

 

 

ではありませんが、物事には必ずリスクが伴いますので

そのリスクをきちんと理解してから、実行しましょう。

 

 

リスクを恐れていたら何もできません。

 

 

しかし、リスクを知らずに物事を進めてしまうことと、

理解をしてから、決断や話を進めるのとではわけが違います。

 

 

リスクを知ることで、何かあった時に

素早い適切な対応が取れます。

 

 

しかし、リスクを知らないと 

 

そんなこと聞いてない!」

 

 から始まり、処理対応が遅れるのです。

 

 

家を買ったのはいいけれど、都市計画で近くに電話会社の

基地局が出来ます。って言ったら、電波飛びまくりです。

 

 

身体に影響があるかもしれないし、無いかもしれないけど

風水的には避けたい土地ではあります。

 

 

家を借りたり、買う時はどうしても、物件や間取りに

目が行ってしまいがちです。

 


しかし、外の環境も大切なのです。


土地と家の全体のバランスを考え、その土地や家の

ある程度のリスクを理解しておけば、対処法も分かるのです。

 

 

知ったつもり・分かったつもり が一番良くないです。


 

色んなものをトータルで見て行きましょう。

 


気になることがあったら、きちんとプロに相談してくださいね。

 

 

 

ホームに戻る