文章から見る運がいい人・悪い人

「あの人は運がいい人」「運が悪い人」など思ったことはありませんか?


ワカンタンカ的 運のいい人・悪い人 を検証します。

 

 

運がいい人・悪い人の基準は、人それぞれあると思いますが

ワカンタンカ さりーが考える、文章から見る

 

運のいい人・悪い人

 

を実例を交えて、検証していきます!

 


 

【運のいい人はこんな人】

 

・何をするにもタイミングが良い

・チャンスが良く巡ってくる

・「その時の流れ」が自然とできている

・願う事は、どんな形であれ、叶っている

・人と揉めない

・何だかんだでお金が付いてくる

 


 

【運の悪い人はこんな人】

 

・人と良く揉める

・トラブルに巻き込まれやすい。つまりタイミングが悪い。

・動きが単発的・スポット的で「流れ」が感じられない

・人と良く揉める人と一緒にいる

・「感謝」が口だけで、行動に表れない

・自分本位・自分都合で考えるから、人も金も付いてこない

・SNS中毒(人の念を受けやすくなっちゃう)

 

 

 

色んな方の文章を見ていて 運がいい人・悪い人 

分析解析をした結果、上記の様に、別れました。

 

 

私はFBでも、色んな人を見ております。

 

 

文章からエネルギーを感じ取る

 

日本で唯一の 文章運命鑑定人 ですから(笑)

 

 

その人が書く文章で、その人の本性を見抜いちゃうんです。

 

 


その人が本当はどういう人なのか?



と言うのを、その人が書く文章から、その人の

エネルギーを感じることが出来るんです。

 

 


書き方とか、文章の表現の仕方とか、運がいいとか

悪いかとか、本当は嫌な奴なんだろうね。とか・・・(笑)

 


 

長い間、ストーカーから手紙を送り付けられたり(笑)、

ミクシィから始まり、フェイスブックやらツイッターなどなど。

 

 

色んな人の投稿を見てきて、自分も文章に携わっているから

その人のエネルギーや、考え方が分かるのです。

 

 

前は、運気の悪そうな人とかにも「イイネ」押してたけど

今はイイネを押すだけでも運気ダウンしそうだから、

 

 

 

気安くイイネは押しません!

 

 

 

で、そんな文章から見る 運のいい人・悪い人 を

分析解析していった結果です。

 

 

もし、自分が 「運が悪い人かも」 と思ったら、

文章の書き方を変えてみると良いですよ。

 

 

何をどう変えるのか?と言うと、、、



まずは 「改行」 ですよね。



あなたは改行を有効に使っていますか?

 

 

改行しないで、字を書き続けたり、句読点を打たずに

文字を書き続ける人の性格の傾向は、以下になります。

 

 

自分のやりたいことや伝えたい事を伝えすぎてしまったり

言わな過ぎて、失敗してしまう傾向がある方です。

 

初めはいいのですが、付き合ってくるうちにだんだんと

「○○である」と思い込みが強くなりすぎて、突っ走った結果、

同じ失敗を何度も何度も繰り返す傾向が強い人です。


フットワークは軽いけど、戦略が無いor薄いから実になりにくいです。


 

 

こんな感じで 文章運命鑑定人(笑) は

いつもあなたの文章を見ております(笑)

 

 

文章って、心のクセが現れるので、気を付けましょう!

 

 

運が悪いかも。。。

 

 

って自覚がある人は、文章を変えていくと開運しますよ。

 

 

と言う事で、頑張って精進してくださいませ~。

 


ご希望でしたら、文書運命鑑定いたしますので、以前に書いたであろう

仕事のメールの控えとか、手紙のコピーをお持ちくださいませ(^o^)/


1鑑定1万円で良いかな(笑)




どうすれば運が良くなるか?

どうしたら金運アップになるか?

どう書いたら、運が呼び込めるか?



など傾向と対策をお伝えいたします〜。




運が悪いのには、必ず理由があるんです。

仕事が取れないのも必ず理由があるんです。

人間関係が思わしくないのも必ず理由があるんです。



それを文章から読み取って行きます。



人って、言葉に反応しちゃうんです。



だから、あなたの考えている事や思っていることが

無意識に文章に現れ、その文章があなたの運命を創り出すのです。


あなたのその文章が、相手の感情を刺激するとしたら

あなたは、文章からを送った相手に、どう思ってもらいたいですか?


文章は、本当に面白いです(笑)



だからこそ、使う言葉や単語は運命を左右し

運が良いとか悪いとか見えない力が、動き出すのです。


言葉があなたの人生を創り出すのです!

 

 

ホームに戻る