武田信玄と水晶。

あの有名な戦国武将、武田信玄公と、水晶って

実は、とっても関係が深かったのです。 ご存知でしたか?

 

 

皆さんも良くご存知の、戦国武将の武田信玄。

 

実は、武田信玄ともものすごく、深いかかわりがある

パワーストーンがあるのです。

 

 

そのパワーストーンとは 水晶 です。

 

 

 

武田信玄は、とても信仰深い武将だったと言う事を

ご存知の方もいらっしゃると思います。

 

 

信玄公は、戦いの時には水晶の大念珠を付けていたと言います。

 

 

大念珠とは、大きい水晶の玉で出来た念珠です。

 

 

そもそもなぜ、この大念珠付けていたのかと言うと

山梨県の特産品は水晶でした。

 

 

その領土内で取れた水晶を身に付け、神のご加護を

いただいていたのでしょう。

 

 

武田信玄は、信仰心が篤い事でも有名です。

 

 

と言うか、戦国武将のほとんどが信仰心が

篤い武将が多い。と言う話もありますが・・・。

 

 

 

特に、武田信玄は水晶の大念珠を、戦いのときも、

神仏に祈る時も、身に付けていたそうです。



目に見えない力が自分の守護に回ると強いと言う事を

戦国武将は知っていたのでしょう。



そして、自分の努力だけでは勝ち取れない何かがあると言う事も

知っていたから、祈りを捧げたのではないでしょうか。



私が戦国武将だったら、同じように神仏に祈りを捧げ

運を味方に付ける事を選択していたでしょう。


 

せっかくなので風林火山でも。。。

 

 

故其疾如風(故にそのはやきこと風の如く)
其徐如林(その静かなること林の如く)
侵掠如火(しんりゃくすること火の如く)
不動如山(うごかざること山の如し)
難知如蔭(しりがたきことは蔭の如く)
動如雷霆(うごくことらいていの如し)

 

 

孫子ですね。孫子の一節から、風林火山は名づけられました。

 

 

中国古典を読むと、戦略上手になれる気がします!

 

 

去年、戦国抹茶の番組で、信玄公と大念珠の話を

3秒くらいしている動画を再アップします♪

 

 

 



流暢にしゃべっていますが(?)、話すの苦手なんです、、、



ちなみに、動画に出ている大きいブレスレットは、私の私物です☆




ホームに戻る