心が苦しいとき

心が苦しい時、助けてほしい時、あなたは誰に何を伝えますか?

もしかしたら 大丈夫 って、強がってしまう方もいるかもしれません。

 

この記事は清廉潔癖な志をお持ちの方は、読まない方が良いかも、、、

 

 

と言う事で、読みたい方は読んでください☆

 

 

後味悪くなっても、責任持ちませんけど、、、(笑)

 

 

もしあなたが心が苦しい時や、助けてほしい時は

この言葉を思い出してください。

 

 

========

 

世界は自分中心に回っています。

もっと図々しくなりましょう。

 

byさりー

 

=============

 

すみません、たいした格言じゃなくて(汗)、、、

 

 

心が苦しい時って、自分の想い通りに行かなかったときや、

理想と現実のギャップが大きすぎる時に

 

辛さ・苦しさ・悲しみ・恐怖感・焦り・戸惑い・自己否定感

 

などの感情が、積もり積もって 心が苦しい と言う

表現になるのです。

 

 

さらに。 

 

自分の思いや考えが、他人や誰かに拒否された時や

理解してもらえない時に

 

ストレスMAX状態

 

に陥り、辛さや苦しさ、悲しみと言う感情として表れてくるのです。

 

 

誰かの期待に応えよう・結果を出そうと、無意識に思っているから

上手く行かなかったときに、心がポキッと折れてしまうのです。

 

 

自分自身にも、相手にも期待なんてしなければ

辛い感情や、苦しみなど味わうことなど、ほぼありません♪

 

 

色んな方を見ていて思う&自分の心を内省していて思う事は

 

 

他人の価値観なんて所詮、他人の価値観なのです。

 

 

「○○しなさい」とか「○○した方が××」

 

 

って言われても、それは、その人の経験から生まれた

パターンやデータであって、自分に適応するとは限らないのです。

 

 

使う言葉も違うし、考えている事も違うし、育った環境も

違うんだから、マッチングしなくて当然なのです。

 

 

しかし、組織の中で生きていくには、指示に従う事も

必要とされ、反発することもできません。

 

 

不条理な事もあるし、意味の解らない嫌がらせや

いじめもあるでしょう。

 

 

しかし、そんな嫌がらせや、揺さぶりに振り回されないで

図々しくなることが大切なのです。

 

 

図々しくなる=相手の感情に振り回されない

 

ってことです。

 

 

○○さん怒ってる、どうしよう、、、 怖い。。。

何か言われたらどうしよう、どうしよう。。。

 

 

って思うのではなく

 

○○さん、怒ってる?うわ。。。めんどくさ! 関わらない様にしよーっと☆

口内炎がたくさんできて、しゃべれなくなれば良いのに。

文句言ってる時に、舌噛めばいいのに。

熱いお茶飲んで、やけどしますように。神様!天罰を!!!

 

 

と言う風に、意識を変えるのです。

 

 

あっ、私、酷い女ですか?そんなことないと思いますよ。

 

 

うるさい人と言うのは、自分にだけうるさいのじゃなく

皆に対してうるさいのです。

 

 

その場にいる人や空間を守るために、誰かが

戦わなきゃいけないのです。 正当防衛です!

 

 

相手の感情を過度に気にするから、相手もそういう

エネルギーを発し、ぶつけてくるのです。

 

 

相手のネガティブな感情なんて

無視していればいいんです!!!

 

 

受け止められない or 受け止める訓練をしていないのに

受け止めようとするから辛くなったり、苦しくなるのです。

 

 

受け止める訓練をしていても、相手に引っ張られる

プロカウンセラーやプロコーチが多いんです。

 

 

訓練していないあなたが、相手のネガティブな感情を

受け止められるとは、私には到底思えません。

 

 

たとえ恋人であろうとも、ネガティブな感情は

自分にとって「毒」でしかありません。

 

 

その「毒」があなたの心と身体を蝕むのです。

 

 

残酷なようですが、相手のネガティブな想いに

振り回されている限り、あなたに未来はありません。

 

 

ずっと誰かの、感情を気にしながら生きていくか

今ここで意識を変えて、自分の人生を掴むのか。

 

 

この想いを何とかしたい!と思った時が、

新しい自分を手に入れるチャンスなのです。

 

 

自分の中に眠っている力を信じて、図々しく生きてくださいね☆

 

 

 

他の記事を読む

 

 

ホームに戻る