ずる休みをしよう。

生まれてきたからには、死が訪れます。

あなたも私も、あの人も、いつか必ず死ぬのです。

 

 

人は必ず死にます。どんな人でも死にます。

 

 

死は平等に訪れます。

 

 

いつか死ぬ存在の私たちです。

 

 

もしかしたら、明日の朝は目覚めないかもしれません。

でも、普通に目覚めるかも知れません。

 

 

 

今日と言う日がクソみたいな一日だったら

明日はずる休みをして、どこかに出かけましょう。

 

 

 

明日は、家族に急用ができるのです。

 

 

 

明日は家族に急用ができたから、会社を休みましょう!

 

 

 

色んなことが思うように動けていないと言うのであれば、

あなたの考える「自由」を、もう一度思い出してみてください。

 

 

もしかしたら、あなたの

 

 

「○○である」

「○○でなければならない」

「自分には出来ない」

「無理に決まっている」

 

 

と言う想いが、あなた自身を苦しめているかもしれません。

 

 

地に足を着けることを意識しすぎて

保守的になってしまうと、何もできません。

 

 

しかし、自由を意識しすぎて、アレもコレもと手を出すと

得られるものは少ないでしょう。

 

 

大切な事は、あなたがどんな生き方をしたいか?です。

 

 

心の囚われから解放され、本当のあなたは

どんな生き方をしたいのか?を意識してください。

 

 

 

私たちはいつか死ぬのです。

 

 

 

もし、なかなか前に進めないと思ったら、どこか

遠くに足を運んでみてください。

 

 

会社を休んでも良いじゃないですか。

あなたには休息が必要なのです。

 

 

気持ちが良いと思う場所に行ってみてください。

リフレッシュしましょう!ずる休みをしましょう!

 

 

リフレッシュしたエネルギーは、あなたを自由にして

心を落ち着かせてくれるでしょう。

 

 

考えすぎてしまったら、会社をずる休みして

どこか遠くに行ってみ下さい!

 

 

新しいエネルギーを生み出しましょう。

 

 

ネガティブなエネルギーは、今この瞬間に

死んで消えてしまいました。

 

 

新しいものを取り入れるために、どこかに

お出かけをしてみてください。

 

 

あなたの、あるがままを受け入れるために、

自分の心を満たすために、お休みをもらいましょう!

 

 

長い人生における、ずる休みの1回や2回、3回や4回

どうってことありません。

 

 

ずる休みもできない仕事って、効率悪くないですか?

 

 

働きづくめで、結果を出し続けて、会社の為に

誰かのために働いても、私たちはいつか死ぬのです。

 

 

 

いつか死ぬのは分かっていますが、

やっぱり大切なのは「今」なのです。

 

 

「今」と言う時間は、未来に繋がっています。

「今この瞬間」が未来に続いていくのです。

 

 

目先の事に囚われて、目の前の事を処理する毎日に

追われる日々が、あなたの求めていた日々ですか?

 

 

 

満たされた心が、明日を生き抜くエネルギーを生み出します。

 

 

疲れた時はずる休み。

 

 

気分が変われば、結果は変わってきます。

 

 

あなたと言う存在は、世界に一つしかないのですから。

 

 

 

もっと自由に生きましょう!

 

 

他の記事を読む

 

 

ホームに戻る