お狸さま〜in柳森神社

つい先日、タヌキの夢を見たので、これも何かのご縁かと思い

秋葉原にある、柳森神社にお参りに行ってきました!

 

 

柳森神社は、秋葉原から少し神田寄りの、神田川沿いにある

タヌキを祀っている神社です♪

 

 

タヌキは「他を抜きん出る」って言われていて、出世運や勝負運、

金運アップにご利益があると言い伝えられています♪

 

 

この柳森神社は、太田道灌(おおたどうかん)という武将が

室町時代に、江戸城の鬼門除けの為に建立しました。

 

 

昔は現在の位置ではなかったのですが、移動しました。

 

 

太田道灌は江戸城を築城した方です。

 

 

太田道灌の死後、江戸城は時を経て家康公の手に渡り、

江戸の町が造成されていったのです。

 

 

家康公よりも、少し前に活躍した武将が、太田道灌です。

 

 

太田道灌は鬼門除けにこの柳森神社を建立したのです。

何か、色々と繋がりますよね!? 風水と~(笑)

 

 

さてさて、私が見たタヌキの夢の概要をお話ししますと。。。

 

 

私がどこかに行った時に、何故か狸を黙って

連れて帰って来てしまうのです。

その連れて帰って来た狸が、真っ白な綺麗なベッドに

うんちとおしっこをしてしまい

 

「どうすんだこれ、、、 臭うし。。。」

 

と途方に暮れていた時に目が覚めました。

 

 

面白い夢と言うか、不思議な夢、、、

 

 

 

夢占いではタヌキって、いいイメージを持たれていない動物ですが(笑)

ちゃんと調べると「他を抜きん出る」っている意味も持ってるんです。

 

 

夢では「うんち・おしっこ」などの排泄物は

「金運」を表します。

 

 

ボケ~っとしながら、導き出された答えが

 

「他を抜きん出ることによって、金運アップよ~♡」

 

ってことなのでしょう。

 

 

 

しかも、調べてみるとこの柳森神社には、もう1つ、

面白いお話があったのです!

 

 

やっぱり時代は、江戸時代(笑)

 

 

五代将軍綱吉の生みの母親、桂昌院と言う方がいました。

 

 

この桂昌院は元々、京都の八百屋の娘だったのですが、春日局に

見初められ、三代将軍家光の側室になりました。

 

 

そして、家光との間にできた子供が、五代将軍綱吉で、

八百屋の娘から、御代(みだい)と言う大出世を遂げた!

 

 

と言う事で、当時のうら若き女子たちは、桂昌院に

あやかれるよう、おタヌキ様を崇拝されたそうです。

 

 

その様ないわれから、現代も

 

 

玉の輿に乗りたい女性

出世したい人

勝負に勝ちたい人

 

 

など 「他を抜きん出たい方々」 が、ご参拝に

来るそうです~。

 

 

江戸城にも、このお狸さんが祀られていたそうな♪

 

 

浅草にも、お狸さまを祀っている伝法院ってお寺があります。

 

 

玉の輿に乗りたい女子は、行ってみてくださいませ~♪

 

 

と言う事で、私は参拝してきましたよ~♪

 

 

 

皆さんも、是非、行ってみてくださいね!

 

 

他の記事を読む

 

 

ホームに戻る