青い鳥症候群

青い鳥症候群と言う言葉を聞いたことはありますか?

「もっともっと」を要求してしまう、心理症状のことです。



青い鳥症候群(青い鳥シンドローム)とは、童話「青い鳥」から
名づけられました。


成人~青年くらいの方々陥る傾向にあるシンドロームです。


女性の恋愛遍歴などにも見受けられますね。


簡単に言ってしまうと


今の自分に満足できず、現実逃避をしてしまい

「もっといいモノがあるはず。」

を求めて、転職を繰り返したり、恋愛においては
出会いと別れを繰り返す心理状態です。


「自分にはもっといい人がいるはず!」

「自分にはもっといい職業があるはず」

「私に合った仕事があるはず」


ある不満や欲求を満たそうと、次から次へと新しいものや

出会いを繰り返してしまいます。



その結果、いつまで経っても 「物足りない何か」 を

探し続ける心理です。


無い物ねだりをして 、理想と現実の埋めることの無い

ギャップを埋めようとしている状態が



青い鳥症候群



なのであります。



完璧主義の方やコンプレックスが強い方が、

青い鳥症候群に陥りやすいと言われています。



妥協することが嫌で仕方がないのでしょうが、完璧なものは

この世には存在いたしません。



家探しと同じで、何事もバランスが大切なのです。




「足るを知る者は富む」


と言う言葉があるように、人間の欲望にはキリがなく、
終わりがありません。。。




向上心は大切ですが、目的のない「もっと〇〇!」は
悲劇しか生み出しません。



結果が出れば、まだ良いですが、結果が出なかったら

他の方法を考えなければなりません。



あなた自身が


どんな風になりたいか?


と言うハッキリとしたイメージが無いと、何をやっても
どんな事をしても、いずれ飽きてしまうのです。



仕事も恋愛も同じです。



本当に、叶えた想いがあるなら、その夢を叶えたら

どんな人たちを幸せに出来るかな?



って言う事を意識してみてくださいね。




自分一人が満足すれば良いと言う訳でもありません。


自分の将来はどんな風になっていたいか?

誰と一緒に過ごしていたいか

どんな仕事をして、誰を幸せな気分にさせたいか?


と言うイメージをしっかりと持って、目標に向かいましょう。



向上心は自分を成長させたり、心を磨くために大切です。


青い鳥症候群は、自分以外の要因に「もっと」を求めます。



この2つの違い、お分かりになりますか?



もしあなたが、青い鳥症候群だと思ったら、まずは自分の心を

満たす方法を探す事から始めてくださいね。




ホームに戻る