守破離の大切さ。

あなたが、何かを始めようとした時、形から入りますか?

理論理屈を聞いてから始めますか?

 

理論や理屈を知ると、何となくのイメージが就くので

行動を起こしやすくなります。

 

 

しかし、本当に大切な事は「形」を学び、

 

その形を愚直なまでに真似をし

 

自分のオリジナルに変えていく事なのです。

 

 

例えば、空手で黒帯になりたいと思ったら、本を読んで

理論を知った所で、黒帯にはなれません。

 

 

字をキレイに書きたいと思ったら、

ハネや止め、はらいの理論を学ぶよりも、

実際に書かなければ上手くならないのです。

 

 

どんなものにも「形」があります。

 

 

まずは、正しい形を真似してみて、

正しい形と自分の形は何が違うのか?

 

 

という事に、自ら気付いていく事が大切なのです。

 

 

 

「違い」に気付かなければ、いつまでたっても

上達しないのです。

 

 

それが、守破離(しゅはり)の世界です。

 

 

形をしっかりと学んでいくと、ある日

 

「なるほど~。だから○○だったのか!」

 

と気づきが起きる瞬間が必ず訪れます。

 

 

それまでは、毎日毎日同じことの繰り返しかもしれませんが

その気付きを得られたら、形の大切さに気付けるのです。

 

 

お料理を作らない人が、いきなりフランス料理や和食を

作ることが出来ませんよね?

 

 

インターネットには色んな情報が溢れています。

 

 

理屈や理論などは調べれば、あっという間に分かります。

 

 

でも、それだけでは上手く行かないんです。

 

 

成功者の話を聴いても、実際に自分で試してやってみて

 

その人と自分は何が違うのか?

 

という事を、試行錯誤しながら前に進んでいくのです。

 

 

たくさん失敗して、たくさん間違えれば、その分より多くの

違いが分かるし、新しいやり方に気付けるのです。

 

 

理論や理屈よりも、まずは形を真似することが大切です。

 

 

形とは、長い時間をかけて

 

「その形」

 

になっていたのです。

 

 

まずはやってみて、試してみることが大切なのです。

 

 

あなたも何かを始めたい・上達させたいと思ったら、

まずは「形から」を大切にしてください。

 

 

平凡感じる毎日も、誰かの形を真似してみたら

もしかしたら新しい気付きがあるかもしれませんね♪

 

 

色々と試して、真似してみてくださいね☆

 

 

他の記事を読む

 

 

ホームに戻る