定年後を考えよう

あなたは、定年後の事を考えたことはありますか?

もし考えていないなら、今すぐ定年後に何をするか考えましょう。

 

 

生涯寿命が延びている日本。

 

 

65才や70歳で定年してから「引退」をすると

「年金」と言う微々たるお金を受け取ることが出来ます。

 

 

公務員ならともかく、一般企業に勤めているサラリーマンならば

せいぜいもらって「月10万円」位ではないでしょうか。

 

 

後は、自分の貯金を切り崩しながら、生活をしていきます。

 

 

もしくはパートなどをして、月にいくらかの収入を

得ることが出来るでしょう。

 

 

しかし考えてください。

 

 

年齢を増すごとに、身体は言う事を聞かなくなり

病院にかかる割合も増えて行きます。

 

 

一番、自分の身体に支障が出てくる時期が

定年後からだと考えたら、、、、

 

 

貯金をがんばっても、詐欺に遭ってしまったら

一瞬でお金は無くなります。

 

 

そうならない為にも、貯金以外で定年後に稼ぐための

スキルを身に付けなければらなりません。

 

 

生涯現役であり続けるために、何をすべきか?

 

 

私は、占いをやっているので、70歳・80歳になっても

占いで収入を得ることが可能です。

 

 

しかし、それ以外にも稼ぐ方法を考えないと

占いだけでは限界があるのです。

 

 

この職業は、年齢を増すごとに、柔軟な発想が求められます。

 

 

まだ体が動くうちは、寝ずに働いて経験を積んで

それを智慧や知性として身に付けなければならいのです。

 

 

 

もし、定年後の事を何も考えていない方がいたら

あなたの体力の限界が訪れるその時まで

 

楽しいな・面白いな

 

と思う、文科系の趣味を1つ見つけておくと良いでしょう。

 

 

体育会系の趣味も素敵ですが、怪我をした時や、

病気になった時、切ない思いをしてしまいます、、、

 

 

その趣味を、徐々に収入に変えていくための方法を

定年までに考えて行けばいいのです。

 

 

どんな仕事でもそうですが、コツコツと実績を積んで

他の誰もが創り出すことが出来ない

 

あなたしかできない、オリジナルの○○

 

を、提供することを考えてみてください。



あなたの価値を伝えることが、あなたの収入に

結びついていくのです。

 

 

定年後は、個人事業主や経営者になりましょう!

 

 

そうすれば、定年後も仕事ができるし

好きな事を仕事にすることが出来るでしょう。

 

 

考え方1つですが、あなたの人生は定年してからが

楽しくなるのです!

 

 

ホームに戻る