平和を知る

あなたが 「平和だなあ」 と感じる時はどんな時ですか?

いざこざがない時?静かな時? 色んな人の色んな平和があります。

 

特別な喜びはないけれど、何となく心穏やかな日々が続くと

 

「平和だなぁ」

 

と言う感情を抱くことがあると思います。

 

 

忙しかったことがようやく片付き、ホッとした瞬間に

心の平穏や心の平和が手に入るのです。

 

 

揉め事などに巻き込まれている時は、自分の心を

立て直すのに必死になってしまいます。

 

 

強引に結果を出そうとしたり、無理に動こうとすると

余計に揉めてしまったり、、、

 

 

揉めないことが一番ですが、揉めてしまった時は

心の平和が手に入ると信じて動いてor準備をしていきましょう。

 

 

そして、揉め事が片付いた後は、少しお休みしましょう。

自分へのご褒美に休息をあげるのです。

 


休む間もなく動いていたら、気が付けば心も身体もボロボロに。。。

 

 

休み方を知らない方にありがちな、心の疲弊です。

 


気が付けば、色んなものに振り回されて、自分が

どうしたいのかが見えなくなってしまうパターン。。。

 

 

自分が動いていないと気が済まない人は、燃え尽き症候群に

なりやすいので気を付けましょう。

 

 

燃え尽き症候群になってしまうと、子育てが終わった時や

退職した後に、寝込みがちになったり鬱になりやすいです。


 

生きがいが無くなって&見えなくなって、平和を通り越して

社会からの疎外感を感じてしまい、鬱になってしまうそうな。。。

 

 

もちろん、そういう方ばかりではありません。

 

 

しかし、人間関係のラインが増えて行くほど、関わる人も

増えて行き、気が付けば自分の立ち位置も見えなくなりがち。

 

 

そんな時、今まで関わっていた人達との関わりが

薄くなってしまうと、どうしても疎外感を感じてしまうそうです。

 

 

そうならない為にも、まずは自分の心をゆっくりと休めて

心の平穏を保ってから、次のスタートをしていきましょう。

 

 

お休みをすることは、将来に対する練習でもありますね♪

 

 

アレもコレもと、色んな所に手を付けていると、

結果が出るまでに時間もかかります。

 

 

人間関係も中途半端になりがちで、その結果

相手に中途半端な印象を与えてしまうことに、、、

 

 

まずは、グッとこらえて、心を平和な状態にしてから

次のステージに進んでいきましょう。

 

 

心の平和を手に入れるには、お休みも大切に。

 

 

動くことも大切ですが、メリハリのない動きは

ただの惰性でしかありません。

 

 

やるべきことや、今この時点で大切なことを挙げていったら

キリがありません。 次から次へと足りない物は出てきます。



足りない物を数えるよりも、自分の心が今現在

どういう状態かを知る&ケアすることが大切です。

 

 

心のケアをしていかないと、後々、寂しい想いや

辛い想いをするのは自分自身なのです。

 

 

だからこそ、平和な状態は意識して欲しいし、

知ってもらいたい・気づいてもらいたい感覚だと私は思っています。

 

 

 

平和を知るって簡単そうだけど、自分の心を知らないと

分かり得ない感覚なのかもしれません。

 


 

気持ちが落ち着かない時ほど、冷静さを大切にして

次のステップに向かう準備をしてくださいね♪

 


 

ホームに戻る