どうして苦しいのか。

自分が何者なのか分からず、この世に存在する意味も分からず

ただただ悶々とする日々。どうしてこんなに苦しいの?



どうして自分はこんなに苦しい思いをするのだろう。



そんな想いに、心が押しつぶされそうになる時ってありますよね。



でもそれ、正しい感情です。



お釈迦さまは言いました。


無常を知りなさい。


と。



無常とは、この世にあるもの全ては、留まることをせず

常に動いている。と言う意味です。



命あるものは必ず終わり(死)があり、お月様のように

満ちる時もあれば、欠ける時もあるよね!


人間も、怒っている時もあれば笑っている時もあるし、

悲しい時もあれば嬉しい時もあるよね。



ってことです。



もっと具体的に言うと


○○になりたいけど、何でこんなにうまくいかないの!?

○○でいたい。でも今の自分は××だよ、、、



と言うことを考えてしまうと、理想と現実のギャップに

悩まされて、気持ちが沈んだり、落ちたりしてしまうのです。



理想を持つから、今ある現実と比べてしまうのです。



目的地を決めたら、そこに向かってコツコツと歩めば

良いのです。ただひたすらに歩む。



「長い道のり。。。早く終わらないかな、、、まだ着かないかな」


と考えながら歩くから、苦しくなるのです。



何もない同じ景色の平坦な道をただ歩くよりも、

ちょっとしたハプニングや多少のトラブルがあった方が

楽しいと個人的には思いますけどね☆



自分の思い通りにしたいと思うから、苦しいのです。



人が関わっている事は思い通りになることの方が少ないです。

しかし、理想の未来のイメージを持ち続ける事は大切です。



私が苦しんだ時、自分に言い聞かせる言葉をお伝えします。



もしよかったら、あなたも使ってみてください。



無常。。。




ごめんなさい、本当にこの言葉しか言い聞かせていません、、、



生まれてきたら、いつか死ぬのです。

形があったら、いつか壊れるのです。

嬉しいと思ったら、悲しいと思う時もあるのです。

楽しいと思ったら、寂しいと思う時もあるのです。

争いがあったら、和平も訪れるのです。

お金がある時もあれば、無い時もあるのです。




気にすることないです。



全部、一時的なことですから。



大切なことは、自分はどんな人生を歩みたいか?



という事ですから。




いつか闇は晴れるから大丈夫だよ~。




ホームに戻る