弱音を吐いて何になる?

人間には感情があります。ちょっと私の変わった価値観を

皆様にシェアしますので、私のような人間にならないでくださいね~☆



私は「よく働く人」と色んな方に言われます。



いつ、弱音を吐いているの?って。



弱音を吐くときは、私の場合は肉体的疲労が強い時なので

自分がブツブツ言い始めた時は、たくさん寝る様にしています。




例えば、私の知り合いにもいますが


人を導く職業(カウンセラー・コーチ・セラピストなど)の方が

フェイスブックやブログで、自分の感情をむき出しにしている人がいます。



辛いのは分かるのですが、感情を吐露して

共感してもらいたいのかな?って不思議に思う時があります。



弱さを見せることが、信頼に繋がると言う信念があるのなら

別にいいと思います。



私の価値観にはない考えなので。



でも、私は


弱音吐くなら、やることやれ。寝ないでやれ。

ただひたすらにやりなさい。感情を忘れるくらい

作業に没頭しなさい。

やることないなら、やること作れ。

泣きごと書くなら、情報をインプットしなさい。


やることやれば、結果は必ず出る。本読みなさい。



って自分自身に課題を与えているのです・・・。



とは言いつつも、本当は自分に甘い女で、休みがあると

家でゴロゴロしちゃうし、朝から酒飲んでるし(←廃人的行動)、

お菓子食べちゃうし、テレビばっか見てる人なんですよ?



だから私は「休みの日を作らなければいいんだ!」と

閃き、休みはいらない・作らないと決めたのです。



だからこそ、ワカンタンカは年中無休です(笑)



寝る時間が6時間確保されてたら、私には

休みなんて必要ないのです!!!(←強気発言)



休みなんてあると、食っちゃ寝、食っちゃ寝の繰り返しで

太るから、休みなんていらないのです。



身体の疲れは毎日のケアで軽減できますから。



とは言いつつも、ポッコリ予約の無い日や朝に余裕がある日は、

必ずブログやツイッターの更新をする様にしてから、

いきたい所に行くようにしています



それが、自分のルーティーンになっているし

私の楽しみだし、日々の学びのアウトプットだからです。



そこまでやっても、まだ働き足りないと感じている位です。



個人事業主ですから、自分が働けなくなった時は

収入が無くなる時です。



弱音を書く時間を作らない様にすれば、弱音は無くなるし

コツコツを繰り返していけば


「誰かに認めてほしい!」


と言う欲求は、結果として表れてくるからです。



このホームページだって


「コンテンツが多すぎて見にくい」


なんて色々言われています(笑)



でも、そんなこと言ったら、ヤフーだって

色んなコンテンツがあるじゃん。

ヤフーだっていろんな話題が書いてあるじゃん。


ヤフーが良くてワカンがダメな理由って何?



って正論で突っぱねてます(笑)



批判する人の話を聴く必要はありませんが、

やることやっていない人ほど文句を言うんですよ。



人の意見は大切ですが、否定的な意見は1つの意見であり

自分の事を否定されている訳ではないのです。



だからこそ、自分がそれでいいと思ったら

それでいいのです。



それでも自分が否定されていると思ったら、泣いて騒いで

3ヶ月位、文句言った相手を恨み続けていればいいのです。



そう考えたら、泣き事や弱音を吐いている暇なんてないんです。



あっ、これはあくまでも私の場合ですから

ココの読者の皆さんは、弱音を吐いて良いのですよ♪



私のこの行動&発言は、一般受けしないし

もしかしたら、ストイックに感じるかもしれません、、、



でも、セラピストやコーチ、カウンセラーで弱音を吐いている人は

そんな弱音を吐くようなら、人の話を聴く前に


自分のメンタルのケアを第一に考えたら?


と思ってしまいます。



強靭なメンタルは、健康な体に宿るのです!



よく食べ、よく寝て、健康な体を作ることが、大切なのです。



だからこそ、弱音を吐くならインプットせよ!なのです。

弱音を吐くなら、健康な肉体を創り出すべきなのです!



と、私、さりーは考えます。



色んな価値観があっても良いけど、私は限界突破をしたい派なので

毎日が限界突破を目指しています(笑)



皆さんは、皆さんのペースがありますので、

そのペースを大切にしてくださいね♪



まずは自分の感情や自分の行動パターンを知ることで、

自分を認められるようになるのですからね♪




ホームに戻る