直観力を鍛える

直観力って何ですか?霊感や思い付きとは何が違うの?

そんなご質問にお答えします。

 

直観力って、霊感や思い付きと何が違うんですか?

 

 

たまに聞かれるご質問です。

 

 

全部似たような感じですが、私の場合は以下のように考えており

自分の中では、区別をしています。

 

 

直 感 ⇒ 何となく○○ の感覚が、ヴィジョンが見え

       選択肢はあるが、何となく説明が出来る

 

思い付き ⇒ 根拠が無いから、うまく説明できない。

       ○○と思いこむため選択肢なし。

 

 

他の人はどうなのか知りませんが、、、

 

私の場合は、先のビジョンまで視えることが多くて、

パッと入ってくるイメージの場合は

 

直感

 

になるのではないかと。

 

 

私が言う霊感とは、多次元の人やイメージが入ってきたり、

ビジョンや形が入って来、てイメージしやすい感じです。

 

 

だから、直感とはちょっと違うように思います。

 

 

直感の場合は、過去の経験や情報などを元に、

瞬間的に選択をしているのではないかと予測します。

 

 

無意識のうちに 選択肢があるという事に気付けるのが

「直感」が働く状態ではないのかしら?

 

と思います。

 

 

だからこそ、Aと言う選択をすれば、自然と良い結果に

導かれたり、結果的に「選んで良かった」と言う状態が

 

直感に従ったら上手く行った

 

と言う結果に至るのではないかと、私さりーは考えます。

 

 

よく 『ワクワクする方を選べはいい』 なんて言いますが

ワクワクする事を選択したから、いい流れに乗れたのかと。

 

 

 

さて、この直感力。

 

 

どうすれば鍛えられるのか。

 

 

私がもし、この直感を鍛える方法を挙げるなら・・・。

 

欲を捨て、無になり、素直になり、五感を大切にする

 

この一言に尽きるかと(笑)

 

 

例えば ○○の方が良いかも と何となく思っているのに

 

でも××だから・・・。だって△△だし、××って誰かが

言ってたし。お金どうしよう?違うかな。。。

どうしよう・・・。うーん。

 

 

と言った具合に、理論に走って、悩みの無限ループを

生み出していると、大体、失敗するようになっています(笑)

 

やっちまったよ・・・。

 

って時は、色々と考えた結果によく起こる現象のように思います。

 

 

無意識のうちに損得勘定をしている場合も

「やっちまったよ、、、」に至る場合が多々あります。

 

 

セールになったら買おう。と思ったのに、

 

価格が下がるころには既にもう商品はなかった!

 

とかね・・・(笑)

 

 

直感に従って やっちまった・・・。 の結果なら、

それは直感でなく思い付きの結果なのではないでしょうか。

 

 

直感って、経験や実績、実例、過去の事例を元に、無意識に、

自分が望むような選択をしているのではないかと思います。

 

 

それに対して、思い付きは 絶対○○になる! と言った

盲信的な何かがあるから、選択肢が見えないのかと。

 

 

思い付きも信じていい場合もあるので、何とも言えないけど

損得勘定を抜いて、上手く行きそうな方を選びましょう。

 

 

ちょっと分かりにくい文章を書いてしまいましたが

 

欲を捨て、無になり、素直になれば

 

良い流れを引き寄せる&良いシンクロを引き寄せるので

 

・損得勘定をせず

・打算的にならず

・我欲を捨て

・素直になれば

・五感も自然に感度が上がる

 

のではないでしょうか。

 

○○になりそう

 

と言う感覚を大切にしてくださいね。

 

 

お金は一番最後に 結果として ついてくるものなので

お金にこだわり続けると、良い選択が出来ないですよ。

 

 

ビジネスをやっている人であれば、お金にこだわることは

大切だけど、お金にこだわりすぎて

 

大切なチャンスを失わないように

 

気を付けて行きましょうね。

 

 

お金に感情を入れ過ぎると、判断ミスをする

原因になるので注意しましょうね。

 

 

 

他の記事を読む

 

 ホームに戻る