目的と目標を使い分ける

生きる目的が見つからないから死にたい。。。

そう考えている人は意外と多いみたいですね!

 

自分は何のために生まれてきたのか分からない。

私の存在意義って???

どうして自分だけこんなに不幸なんだろう。。。

 

 

そんな哲学的な事を考えるあなたは素晴らしい!

 

 

でもそれ、答えを見つけ出したら満足ですか?

 

 

結論付けたら、あなたは幸せになれるのですか?

 

 

結論が出たら、あなたの幸福度は増すのでしょうか。

 

 

 

人生は算数や数学のように、正解が

ある訳ではありません。

 

 

正解は無いけど、人生に目的や目標を持ったら

何かが大きく変わるかもしれません。

 

 

何でもいいと思うんです。目的や目標って。

 

 

 

ちなみに具体的に手に入れたい結果の事を目標と言います。

 

・○○ができる様になる

・○月×日までに、△を達成する

・テストで100点取る

 

など、自分が具体的にイメージできるゴールのことです。

 

 

目的とは、目標の先にあるブレナイ思い とでも言いましょうか。

欲求や煩悩と言う表現を使わせていただきます(笑)

 

・○○が欲しい

・痩せたい

・褒められたい

 

 

など、精神な要素が強いかもしれません。

 

 

目的は漠然としていていいのです。

目標が具体的であれば、目的は抽象的で構いません。

 

 

具体的な例を挙げると

 

目的 ⇒ 老後に年金難民になりたくない

目標 ⇒ ひとまず300万を資産運用したい。でもお金無し。

手段 ⇒ 固定給以外でお金を増やす方法・貯める方法を探そう

行動 ⇒ バイト探し・副業・節約など

 

 

 

こういう風にして、具体的に行動に落とし込むための

プロセスを創り出していきましょう。

 

目的 ⇒ 目標 ⇒ 手段 ⇒ 行動

 

と言う流れを作りだすと、あとは行動あるのみです。

 

 

 

それ以外にも、人生を変える方法はありますよ~。

 

 

一番手っ取り早い方法は、色んな人に会う事です。

 

 

人との出会いは必ずと言って良いほど、自分の中の

忘れていた記憶や感情を呼び覚ましてくれます。

 

 

世界と言うか、自分の価値観が広がります。

 

 

上を見たらキリがないけど、下を見てもキリがない。

 

 

自分はどの位置にいるのかな?

 

 

そんなことを意識してみるだけで、自分自身に対する

捉え方が変わるかもしれません。

 

 

やってみたいことや、楽しいと思う事、

好きなことを職業にしたい!

 

を追及して行ったら

 

起業

 

と言う結論に至る方もいるかもしれません。

 

 

安定的な収入が欲しいと思ったら、今の会社で

目標を達成しながら働くという結論に

至る方もいるかもしれません。

 

 

幸せを感じるポイントは人それぞれです。

 

 

しかし、目的や目標が見つかれば、より人生を

楽しめるかもしれません。

 

 

一度しかない人生をどう過ごすかはあなたの意識次第です。

 

 

素敵な未来を手に入れる事は、

気持ち1つなのかもしれませんね。

 

 

意識付けと目的をもって、毎日を楽しみましょうね♪

 

 

他の記事を読む

 

 

ホームに戻る