「優柔不断」は大敵だ!

「失敗の最大の原因は、決断力の欠如にある」

と、自己啓発業界のボス、ナポレオン・ヒルは申しております

 

2,500人もの人々の、失敗の原因 ベスト30を調べたら

「決断力の欠如」が最大の原因であることが分かったそうです。

 

 

この決断力も、実はお金が関わっていてるそうです。

 

生活に困窮している家庭で育つと、

気持ちに余裕がなくなって来て

 

自分が本当に何がしたいのか?

 

を考える時間が無くなるそうです。

 

 

その結果、無責任な他人の意見に左右され、

惑わされてしまい自分の本気な願望や夢が

見えなくなってしまうそうです。

 

 

本気で相談したい・有益な情報が欲しいなら、

お金に余裕がありそうな人に、相談すると良いでしょう。

 

 

お金に余裕があったり、気持ちに余裕があったり、生活に

余裕がある人は、あなたが持っていない無い物を

すでに手に入れている可能性があります。

 

 

もちろん、共通言語がないと 「えっ???」 ってなってしまい

相手の言っていることが理解できない場合もあるでしょう。

 

 

それは、あなたの知識が足りないだけなので、まずは

その人の知識に近づく様に、勉強しましょう。

 

 

心の動揺は判断力を失わせてしまいます。

 

 

なるべく正しい判断ができる様に、知らない事は

勉強して、動揺を減らすように心がけましょう。

 

 

この動揺を少なくする方法は、正しい知識を勉強することと

場数を踏むことでしょうか。

 

 

知識があれば、何かを言われた時、情報と情報がリンクして

答えが浮かんでくることがあります。

 

 

「わかんない」 と言って、問題点から

目を背けていられるうちは解決はしません。

 

 

しかし、先延ばしにした問題は

 

必ずいつか、形を変えて

 

自分に戻ってきます。

 

 

そうなってしまったら、問題はもっと大きく複雑に

変化している場合もあるのです。

 

 

そうならない為にも、問題はなるべく早く解決しよう。

と言う決断をしてください。

 

 

失敗しても良いじゃないですか。経験は大切です。

 

失敗した時の自己嫌悪が嫌だから○○をしない。

 

 

と決めてしまうのは、あなたの可能性の扉を

閉ざしてしまうのではないのでしょうか。

 

 

安全な道なんて、この世に存在しません。

 

 

たった一度の人生なんだから、色々と挑戦して

失敗してみるのも楽しいと思いますよ。

 

 

もちろん、失敗するにも 「気持ちに余裕」 がないと

最終的には行き詰って行くだけですが。

 

 

気持ちに余裕を持たせたいのであれば、まずは

 

「決断力を身に付ける」

「人生についての勉強をする」

「失敗してもやり直せる」

 

という事を意識する事ではないでしょうか。

 

 

みんな失敗しています。

 

 

みんな悔しい思いをしています。

 

 

みんな自己嫌悪に陥っています。

 

 

でも、そう言う時を乗り越えて、成功したり、

気持ちに余裕が持てたり楽しく過ごせたりしているのです。

 

 

決断は、幸せへの第一歩です。

 

 

まずは、自分がどんな人生を過ごしたいのか

真剣に向き合ってみてくださいね☆

 

 

他の記事を読む

 

ホームに戻る