信念と情熱が自らを育む

何かをしたいと思った時、どうすれば達成するかな?って

考えたことや、意識した事はありますか?

 

・自分にはできないかも

・お金が無いから無理かも

・何となく、行動する気が起きない

 

 

そんなことを思っているならば、あなたは 「信念や情熱」を

育むための 自分の未来を信じる力 が不足しているかもしれません。

 

 

強い想いを抱いた信念や情熱は、潜在意識(無意識)に強烈に

インプットされていきます。

 

 

潜在意識が反応するポイントは あなた自身の感情や感覚 が

 

 

○○したい!

××になりたい!

 

と瞬間的に強く思った時や強烈に意識した時に、

潜在意識はその感情や感覚を、

 

信念や情熱、夢や希望

 

に変えてくれるのです。

 

 

目標達成をするためのモチベーションアップも、信念や情熱が

とても深く関わってきます。

 

 

左脳的な 「具体的な行動計画」 も大切ですが、

あなた自身の感情の記憶や、体感覚の方が

潜在意識にはイメージしやすいのです。

 

 

例えば。。。

 

好きな人と一緒にいることが幸せ。

 

と願っている人が、今の恋人と結婚したいと思っています。

しかし、思うようにコミュニケーションが取れていません。

 

 

そんな場合はどうすればいいか。

 

 

まずは、恋人と一緒にいる時の感覚や感情を、

まずは思い出してください。

 

 

その感覚や感情を潜在意識にインプットして、

 

好きな人と一緒にいたい。子供を作りたい。

もっとたくさんしゃべりたい。

 

 

などなど、、、こんな感じで構いませんので、

 

その人と一緒にいる時に、どんな事を感じているか?

 

を意識します。

 

 

ここでしっかりと分けて行きたいことは

 

 

考えると感じる

 

 

という事です。

 

 

考える・・・左脳的 (論理的思考。物質的結論を求める傾向あり)

感じる・・・右脳的 (感覚やイメージ重視で感情や身体に訴えてくる)

 

 

例えを挙げると・・・。

 

 

結婚したい

 

左脳的 ⇒ 婚姻届の提出するまで、何しよう?

右脳的 ⇒ 好きな人と家庭を持ってずっと一緒にラブラブ♡

 

 

こんな感じです(笑)

 

 

その左脳と右脳の間に、情熱や信念があれば、

物事の捉え方は肯定的になって行くでしょう。

 

 

何故ならば、○○になりたい!と言う言う思いがあるから

前に進むための方法を無意識に考え出すのです。

 

 

しかし、情熱や信念が無い場合は

 

「所詮私はこの程度。。。」

 

と、結果を否定的に捉えて、行動することを諦めてしまうのです。

 

 

なりたい姿・ありたい姿を、すでに手に入れているかのように

イメージすることが大切ですが、一番大事なのは信念や情熱です。

 

もしあなたがこれから先、様々な問題や障害に出会っても

 

信念と情熱があれば

 

必ず前に進めるし、結果を出すことが出来るからです。

 

 

その信念と情熱を育てる方法は、

 

自分に対して良い感情(肯定的な感情)を抱く

自分の事を好きになる

絶対に自分なら○○になれると信じる

 

ことです。

 

 

あなた自身に対しる否定的な感情は、一切捨ててくださいね。

 

 

まずますのスタートはこんな感じで構いません。

 

 

信念と情熱があれば、必ずあなたの夢や願いは叶いますよ☆

 

 

 

他の記事を読む

 

 

ホームに戻る