時間は有限。無限ではない。

時間は全ての人に平等です。

1日24時間。どんな人も、この24時間が巡ってきます。

 

何かを目標達成しようとした時、必ず

 

・いつまでに

・何を

・どうしていたいか?

 

と言うイメージをすると思います。

 

 

しかし いつまでに を決めないと、ただ無駄に時間が過ぎ

自分の行動や意識も、急激にペースダウンをします。

 

 

まだ、時間があるから。

まだ、○○だから大丈夫。

まだ、期限には遠いから。

 

 

 

そう思っていると、あっという間に時間が過ぎて

気が付けば、その時がやってきてしまいます。

 

 

タイムスケジュールを細かく決めると言う

訳ではありませんが、期限を設けない目標設定は

 

 

残念な結果を導き出す可能性がある

 

 

という事です。

 

 

 

人は1年後生きている保障はありません。

 

明日生きている保障もありません。

 

 

今日寝たら、明日目覚めるとは限らないのです。

 

 

だからこそ、常に全力で挑まないと、

結果は出ないのです。

 

 

期限を決めて、行動している!

 

 

と本人は思っていても、間違った方向に

行動していても、結果は出ないのです。

 

 

主婦の方によくありがちなことが

 

 

近所のスーパーだと卵が198円。

でも、隣町のスーパーだと178円。

 

隣町まで自転車で30分位かかるけど、20円安いなら

隣町で卵を買う方が良いわ。

 

 

 

と言って、隣町まで卵を買いに行ったとします。

 

 

その30分間、超ヒマなら、卵を買いに行っても

良いでしょう。やることが無いくらい暇ならば。

 

 

しかし、往復60分掛けて、卵を買いに行って

途中で事故を起こしたらどうしますか?

 

 

そのスーパーの目玉商品が卵だっただけで

その他は近隣のスーパーよりも高かったら・・・。

 

 

卵だけ買って、他は近隣のスーパーでお買い物?

またお買い物に、時間かかってしまいますねぇ。

 

 

卵を100個を使って、お菓子を作る。

 

 

と言う、目的があるなら、隣町まで

卵を買いに行っても良いでしょう。

 

 

しかし、明日の朝の目玉焼きのために

往復60分かけて卵を買いに行くのは、非効率的です。

 

 

時は金なり。

 

 

と言いますが、あなたの1時間当たりの時間を

考えてから行動してみましょう。

 

 

60分あったら、他にできる事があるはずです。

 

 

結果が全てではありません。

プロセスが大切な時も

あります。

 

 

しかし、期限が迫っているならば、プロセスに

構っている暇などない場合もあるのです。

 

 

何のために、その目標を達成したいのか。

どうして、それが必要なのか?

 

 

と言うことを意識して、行動してみてくださいね。

 

 

きっと結果は大きく変わってきますよ。

 

 

 

ホームに戻る