悪口を言う人の心理

あなたの周りにいませんか?常に誰かの悪口を言って

自分の仲間を、増やそうと画策している人。

 

悪口を言って、心がスッキリ&解毒効果があるなら

悪口や愚痴を言っても良いと思います。

 

 

悪口や愚痴を言わないと、やってられない時もあります。

 

 

誰かを楽しませるために、頑張る人もいれば

誰かを喜ばせるために、毎日笑顔でいる人もいます。

 

 

その反面、自分の事はさておき、他人の短所や

未完全な所を探し出して

 

 

あの人は、○○だからダメなんだよ。

 

 

と否定や非難をすることを得意とする人もいます。

 

 

もちろん本人は 注意・指摘しているだけ と

言うかもしれませんが・・・。

 

 

そのような方々は、自尊心が低いから

相手のダメなところに目を向けてしまうのです。

 

 

あの人の○○よりも私の方が××~♪

 

 

と言う思考から、悪口は生まれます。

 

 

人と自分を比べることで、自分がよく見られる様に

無意識に仕向けているのです。

 

 

他の人の欠点や短所に、目を向けることで

自分の悪いところを見なくて済むからです。

 

 

自尊心とは、自分を認め、大切にしようとする

自分を想う心のことです。

 

 

自尊心が低いと、悪口を言うのもそうですが

 

 

・自分の意見を持っていない

・はっきりとNOを言えない

・自信が無いから、相手任せになりがち

・自分は幸せになれないと思い込んでいる

・人の意見に振り回される

・相手の事は認めないのに自分の事は認めてほしいと願う

・劣等感が強く、自分に対して否定的

 

 

 

自尊心が低い人の特徴を挙げましたが、

悪口は、人を不快にする時が往々にあります。

 

 

言いたい時は言えばいいけど、年中誰かの批判や

非難をしている人と関わるのは控えましょう。

 

 

その人は、ターゲットを見つけては、自分を

優位に立たせるために、周りに吹聴し

 

自分は影響力のある人間だ!

 

を醸し出すのです。

 

 

そんな人に関わると、ろくなことになりません。

 

 

振り回されて、自分が疲れるだけです。

 

 

距離を置きましょう。

 

 

 

そして、上に挙げた自尊心の低い人の特徴が

 

 

2つ以上当てはまるかも・・・。

 

 

と思った方。

 

 

セラピーやカウンセリングを受ける事を

お勧めいたします。

 

 

「幸せになれる気がしない」と言う思いは、

あなたを本当に不幸にして、幸せになれません。

 

 

必ず、どこかで失敗するように、幸せにならないように

無意識に自分を仕向けているからです。

 

 

 

悪口から話は逸れましたが(汗)、まとめます!

 

 

悪口は、自分の味方や仲間を増やすために

無意識に働きかけている行為です。

 

 

その仲間になりたいなら、あなたも誰かと一緒に

悪口を言うと良いでしょう。

 

 

しかし 悪口を言っている自分=影響力がある と

勘違いしている人がほとんどなのです。

 

 

他の人の欠点や短所に、目を向けることで

自分の悪いところを見なくて済むからです。

 

 

悪口を言っている人は、裸の王様です。

 

 

その口が災いとなり、他人に恨まれ、

身を亡ぼすことになるのです。

 

 

悪口三昧な人とはあまり深く関わらずに、

冷静な対応&距離を取ってくださいね。

 

 

 

ホームに戻る