考えても答えは出ない時もある。

悩みや迷い、心の葛藤があると、ネガティブな方に

意識が行ってしまう時があります。

 

その気持ちはとても良くわかります。

 

 

考えすぎて疲れてしまうと言うか、考えれば考えるほど

良い結果や良い答えが出ないと思えて来るのです。

 

 

そんな時は、問題を解決するために、自分以外の人に

色々な情報を貰うと良いでしょう。

 

 

いただいた情報を、素直に聞き入れ、まずは

相手が言っている通りに実行してみましょう。

 

 

うがった見方や、自分なりの判断をしてしまうと

余計に事態をややこしくしてしまいます。

 

 

自分から情報を取りに行こうと思わない限り

情報は入ってこないのです。

 

 

自分から知識や情報を吸収しようと思わないと

その情報はあなたの智慧にはなりません。

 

 

他の人が何とかしてくれる・誰かがどうにかしてくれる。

 

 

その受け身の思いが、あなたの判断力を鈍らせ

あなたの考えを奪い、人生を悲観的なものにしていくのです。

 

 

誰かがどうにかしてくれるなら、何故あなたは

今その状態なのでしょうか。

 

 

相手が悪いと他人を罵るなら、他人もあなたの事を

きっと同じように罵るでしょう。

 

 

もし、考えるのが疲れてしまったら、少しだけ

外の空気を吸ってください。

 

 

「外の空気」とは、他人の考えや情報を聞いて

できそうなことを、取り入れて行く事です。

 

 

もちろん、人は好き勝手無責任に色んなことを言います。

 

 

その中には、聞きたくない事もあると思います。

 

 

しかし、聞きたくない事には、意外と

真実が隠れていて、冷静になった時

 

 

「そうだよなぁ。。。」

 

 

と思える時があるのです。

 

 

考えても仕方がない時は、まずは心を休め

信頼できる方から話を聴いて

 

自分ができること

 

を探してみてください。

 

あなたの人生です。

 

あなたが決断をして、人生を切り開かない限り

同じことで失敗してしまいます。。。

 

 

 

そうならない為にも、まずは問題解決に向けて

外の空気を吸ってみてくださいね♪

 

 

 

ホームに戻る