2016年は丙申(ひのえさる)と言う年回り

2016年を迎え、初めての更新です☆

今年はどんな一年でしょうか?

 

2016年の干支は 申(さる) ですが、細かい干支は

 

丙申(ひのえさる) 

 

 

と言う年になります。

 

 

細かい干支って言う言い方も何ですが

 

十干十二支

 

で言うと、丙申と言う組み合わせの一年です。

 

 

丙申ってどんな一年?ってことで、

簡単にご説明いたします。

 

 

 

丙(ひのえ)と言う年回りは「陽」のエネルギーが強く

パッと炎が燃え上がるような年回りです。

 

 

申(さる)と言う年回りは五行で言うと「金」の

エネルギーを持っています。

 

 

また、金は「陽」のパワーを持っており、果物だと

実が付き始め、大きくなっている状態を意味します。

 

 

エネルギー的には

 

陽×陽

 

となり、良くも悪くもとても賑やかな

一年になりそうです。

 

 

が、ポジティブな意味合いではなく、悪い意味も

含みつつの 「にぎやかな一年」 になります。

 

 

陰陽がハッキリしていて、お祭りと葬式が

交互にやってくるような落差が激しい

一年になるのではないでしょうか。

 

 

あっ、世界情勢・経済的に~。ですよ?

 

 

平和な一年にしたいと思ったら、運気が

下がっている時に、何をするか?を意識しましょう

 

 

パッとキター!と思ったら、パッと消え去る!

という特徴を持っている一年です。

 

 

万が一に備えて、諸々の準備をしておいた方が

良いかもしれません。

 

 

万が一=有事に備える

 

 

個人的な意見ですが、今年は 陽×陽 で

エネルギーが強すぎて 陰 になりやすそうなので

 

・政治的活動の活発化(日本・海外ともに)

・地震などの天災(今年は色々ありそうです)

・株価の値動き(問題発覚で株価暴落など)

・宗教的活動の活発化(国内・国外共に)

 

 

を気を付けたい感じですね~。

 

 

良くも悪くも、状態が安定しないと言う

特徴を持っている1年です。

 

 

借金をしてビジネスをしている人は

お金の出入りも激しそう☆(主に出る方が)

 

 

他人任せにしないで、自分で考えて、決断して

動いていく事が2016年の

 

開運・成功の鍵

 

ではないでしょうか。

 

 

 

怖い事ばっかり書いていますが、万が一に備えて

準備をしておくことが良さそうな一年です。

 

 

万が一=有事に備える

 

 

国家レベルでの 万が一 と、個人レベルでの

万が一 は、準備するモノが違います。

 

 

備えあれば、憂いなし~。

 

 

ってことで。

 

 

結婚したい方は、結婚に至るまでの間に

何故か揉め事が多くなりそうです。

 

 

皆さんの生まれ年との関係にもよりますが。

 

 

 

あんまり、具体的な事を書いてしまうと

予言者(笑)になってしまうので控えますが

 

 

きっと色々ドンパチ騒がしい一年になる。

 

 

ってことで・・・(笑)

 

 

今年は早々に、1回目の水星逆行が

 

1月5日~1月25日

 

になっております。もう見て分かりますでしょう?

 

 

ロクな一年になりはしないけど(笑)

 

掃き溜めに鶴!

 

と考えて、ポジティブに意識を切り替えて行く事が

良い一年を過ごすための、秘訣です。

 

 

鶴を見つけることが、2016年を楽しく過ごす

ポイントになるのではないでしょうか♪

 

 

2016年が良い一年になりますように♪

 

 

ホームに戻る