考えすぎると身動きが取れなくなる

「〇〇したいけど、どうしよう・・・」そんなことを

考えていたら時間だけが過ぎていたと言う時ありませんか?

 

良い結果を望んでいるのに、何故か

成功イメージができず

 

当たって砕けろ!

 

と思う割には、身動き取れず。。。

 

 

 

人間って不思議ですよね。

 

考えれば考えるほど、理屈や理由を付けて

 

「行動しない・できない理由」

 

を探していたり、誰かに采配を渡して、自分で決めず

結果が出るのを、他人任せにしていたり。

 

 

なるようになる

 

 

そんな事ばかりを考えていたら、あっという間に

時が過ぎ、結局、結果を出す事も出来ず・・・。

 

 

 

考えすぎてしまい、上手く結果が出せない人は

誰かに結果を出すことを手伝ってもらいましょう。

 

 

自分一人だから、色々と考えてしまうのです。

 

 

色々と考えて身動きが取れなくなったら

あなたの周りにいる人に

 

「こんな時、あなただったらどうする?」

 

と聞いてみましょう。

 

 

もちろん、十人十色なので聞けば聞くだけ、

いろんな意見が出て来て、余計に迷うかもしれません。

 

 

もし迷ったら、あなたが一番共感を得られた人の

意見を優先して行動してみましょう。

 

 

共感できたという事は、心が動いたという事です。

話を聴いたことで、あなたの潜在意識が

 

「なるほど!」

 

と納得している状態になっています。

 

 

納得しているという事は、行動に移しやすく

具体的なイメージが湧いてきやすくなります。

 

 

身動きが取れない時は、直感に従って

行動することも良いと思います。

 

 

しかし、直感なんて分からないよ~と言う方は

自分が一番共感できた人の意見を優先しましょう。

 

 

もちろん、

 

・自分一人で達成できること

・誰かと協力しなければ達成できないこと

 

などなど、状況が変わってくると思います。

 

 

しかし、大切なことは、

 

自分が手に入れたい結果はどんな結果か?

 

という事です。

 

 

幸せになりたいのに、不幸になるための行動しか

していなければ、幸せにはなれません。

 

 

考えすぎてしまうと、身動きが取れずに

不幸になってしまう場合もあるのです!

 

 

自分にプレッシャーを与えることで

 

伸びる人・伸びない人

 

が存在します。

 

 

あなたはどちらのタイプなのか?を見極め

あなたに合った方法で、結果をだしてくださいね!

 

 

動いた方が楽な時もあるのですよ~♪

 

 

他の記事を読む

 

 

 

ホームに戻る