人生哲学を持とう。

あなたには、自分の軸になる「人生哲学」がありますか?

人生哲学とは「生きていくための考え方を説く哲学」です。

 

人生哲学と言うと難しく聞こえてしまいますが

 

「自分は〇〇のように生きたい」

 

と決めたら

 

その人生を送るために自分は、どういう心構えで何をして

自分はどんな人と付き合えばいいのか?

 

など、自分の思いを深く掘り下げ考え、その考えを元に

行動をしていくことです。

 

 

人生哲学が無い人は、以下のようなことが起きます。

 

 

・目先の利益や上手い話に飛びつき、結果的に騙される

・他人に振り回され、時間とお金を無駄にする

・他人任せなので、幸せになれない

・同じことを繰り返し、成長しない

・人と自分を比べてばかり

・自己肯定感、自己価値感が低いので幸福感を得られない

・トラブルに巻き込まれる

・結果が出る前にすぐ諦める

 

 

など、色々と弊害が起きてしまいます。。。

 

 

 

もし、あなたが上の項目に当てはまるのであれば

自分の「人生哲学」を意識してみると良いと思います。

 

 

自分は、人生をどう生きたいのか?

 

 

という事を意識するだけで、大きく流れは

変わって行きます。

 

 

目標や夢が無くても 「こんな風な死に方をしたい」 と

意識をすれば、自ずと見えてくることがあります。

 

 

「他人に殺されて、人生を終わらせたいんです!」

 

 

という方がいるなら、人から恨まれるような事を

たくさんして、裏切って、最低最悪の人間に

なるために、何をしたらいいのか?を考えればいいのです。

 

 

そんな方はごく一部しかいないでしょうが。。。

 

 

しかし、

 

 

「家族や友達に見守られて、笑顔で死んでいきたい」

 

 

と思ったら、自分の周りにいる人たちを今以上に

大切にして、誠実に素直に生きればいいのです。

 

 

もちろん、生きていれば死ぬ前に一度や二度の

大きな病気や、致命的なケガもあるでしょう。

 

 

しかし、人との繋がりを大切にしていたら、

必ず誰かは助けてくれます。

 

 

自分ができない事や大変だと思っていることを

友人が、手伝ってくれるかもしれないのです。

 

 

具体的な例を挙げると、あなたが病気になって

絶望の淵に立っているとします。

 

 

あなたが悲しんでいる間に、あなたの友人は、

治療方法に関して、調べてくれるかもしれませんし

その病気を治療する、名医を探してくれるかもしれません。

 

 

もし、そういう友達や存在があなたの周りにいたら

どれだけ心強いでしょう。想像してみてください。

 

 

 

あなたの生き方が、周りの人に影響を与え、

誰かの人生を変えているから、手を差し伸べてくれるのです。

 

 

自己の利益や、目先の快楽ばかりに囚われないよう、

人生哲学を持つようにしてくださいね♪

 

 

 

ちなみに、私の人生哲学は

 

「戦略こそが全て。長・中・短期で策を練ろ!」

 

です(笑) 

 

 

・長い目で見てOKなら継続。NGなら早めに対処。

・短期で付き合ってNGな人は長期もNG。

・戦略が立てられない人は、何をやってもダメ。

・よくしゃべる、声の大きい男は信用するな。

・ご馳走することが好きな男は支配欲が強くモラハラ傾向あり。

 

 

などなど・・・(笑)  

 

 

 

細かく書き出したらキリがありませんが、哲学と言うか

一部偏見が入っている・・・!?(笑)

 

 

私の哲学なんてあまり興味ないですかね・・・(汗)

 

 

しかし! 大きな哲学が出来上がったら、細かい考え方や

哲学をプラスしていけばいいと思うのです。

 

 

大枠だけを捉えていても、細部がグチャグチャなら

哲学を持っていない事と同じですから。

 

 

 

人生哲学があれば 人・金・モノ に対して

イレギュラーな事が起きたとしても

 

パニックにならず、対応できる

 

のです。

 

 

人生哲学は学ぶことで、その時々で変わって行って

良いと思います。むしろ、変えていくべきかも。

 

 

その時、その年代の「あなたの人生哲学」を創り出し

理想の死に方を目指して、時間を積み重ねましょうね。

 

 

その人生哲学が、あなたを幸せに導いてくれるのです。

 

 

 

他の記事を見る

 

 

ホームに戻る

 

 

 ブログ村ランキングに参加中!

↓↓ポチいただけると励みになります↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ