白蛇にまつわる伝説。白蛇姫物語

北海道にある、鹿追町と言う街の白蛇伝説です。

URLと一部抜粋・要約をお書きいたします。

 

 

北海道鹿追町 町役場の白蛇姫物語

 

http://www.town.shikaoi.lg.jp/kosoado/kankou-jyouhou/rekishi-bunka-denshou/denshou

 

 

 

こちらに、白蛇姫物語と言う、白蛇に関するお話が

書かれています♪

 

 

      ↓↓ 物語の要約↓↓

 

 

北海道河東郡鹿追町と言うところには、アイヌの方々が

住んでおり、集落がありました。

 

 

その集落には、自然が豊かで、動物もたくさんおり

酋長を中心に楽しくみんなが過ごしていました。


 

ある年の出来事です。

 


そろそろ、春が訪れる時期と言うのに、村は寒さと大雨に見舞われ

一向に天候が良くなる気配がありません。

 

 

やがて、たくさんいた動物もいなくなってしまいます。

 

 

食べる物が無くなって困り果てた村人たち。

 

「何とかせねば!」その想いを天に伝えるかのように、

村人たちは神頼みを始めました。


何日も祈り続けました。


祈りも7日目に差し掛かりました。

 

村人たちは、疲れ果て、倒れる様に眠り込んでしまったのです。

 

 

その時、村人たちの夢の中に女神が現れ

 

 

「あなたたちの気持ちが真剣なのはわかりました。

明日、白蛇を見るからその白蛇についていきなさい」

 

 

と言って消えていきました。

 

 

村人たちは目を覚ました後、みんな口々に

女神の夢の話をし始めました。

 

「同じ夢を見た!」

 

と言う報告をしあっていたところ、祈りが通じたのか

朝日が昇り始めました。

 

 

久々に登り始める太陽に、村人たちは手を

合わせいると、草むらで白い動くものを見つけます。

 

 

そうです、夢の中のお告げの白蛇です!

 

 

白い美しい姿の白蛇の目は赤く、下をチロチロさせながら

村人を眺めている白蛇・・・。

 

 

酋長は夢のお告げ通り、その白蛇の後についていく

若者10人を選び、早速女神の指示に従う事に。

 

 

険しい山の中を歩き、背丈と同じくらいの草木をかき分け

山奥に入って行くこと数時間・・・。

 

ぐんぐん進んでいく白蛇様


 

白蛇様について行くのにさぞ疲れたことでしょう。


しかし、村人たちは白蛇様を信じて、さらに前に進みました。

 

 

そして、ついに山の頂上に辿りつきます!

 

 

やっとたどり着いた頂上。安心したのもつかの間。

 

 

白蛇さまは、まだまだ先に向かって進んでいきます。

 

 

どうやら山の上の、さらにその先の方にある

沼地に向かうようです。

 

 

白蛇さまを信じて付いていく村人たち。

 

 

やっとの思いで着いたその沼地には、魚がたくさん棲んでいました。

 

やっとご飯にありつける!



そんな想いもあったのか夢中になり、その魚を捕る村人たち。

 

 

夢中で魚を捕っていると、あたりが暗くなり夜に。。。

 

 

ふと、村人達が空を見上げると、夢に出てきた女神が現れました。

 

 

「ここの魚は凶作になった時だけ食べなさい。

それ以外の時は捕ってはいけないよ。

自然の恵みに反し、人の心を失うから」

 

 

と言い残し女神は白蛇になって、空へ消えて行きました。

 

 

その後、村人は女神のお告げを守り、凶作の時だけ

その魚を捕って食すようになりました。

 

 

しかし「和人(アイヌの人から見た大和人)」が

その魚を面白半分で釣り上げてしまい、ある日を境に

魚はいなくなってしまったのです。

 

 

その魚は、オショロコマ(イワナ)と言い、美味しい

川魚でも有名です。

 

 

今思えば、白蛇姫からの忠告は

 

人間のエゴで自然の恵みを壊すことはやめるべき。

自然には精霊が宿っているんですから!!!

 

 

と言うメッセージだったのでしょう。

 

 

自然と人との共存共栄を考えさせられる物語です、、、

 

 

どんなものにも命があり、精霊が宿ると言われている

世界観が存在するのです。

 

 

そんな世界観を大切にしていく事が、豊かさを育む

第一歩なのではないでしょうか。

 

 

白蛇さまは食べる物には困らない状況を

与えてくれる「食の神」でもあるような気がします。

 

 

お金が無さすぎて困っている方は、白蛇さまのグッズを持ったら

食うには困らない何かを手に入れられるのかな。

 

 

そんな風に思いました。

 

 

 

他の記事を読む

 

ホームに戻る

 

 

ブログ村ランキング参加してます

↓↓ポチしていただけると励みになります↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ