タロットカードをどう見立てるか?でアドバイスが変わる。

先日、タロットのレッスンでした。

久々にタロット関連の記事です☆

 

久々にタロット占いの記事を書きます(笑)

 

 

タロットの記事って、何を書いていいのか分からないので

あんまり、ブログで触れていないのですが、、、

 

 

先日、プライベートでレッスンを受講されている

お客様と、ロールプレイでリーディングの練習をしました。

 

 

リーディングをする時のポイントは色々とあるのですが

一番大切なことは

 

 

カードの見立てをどうするか?

 

 

です。

 

 

カードの見立てとは

 

 

・キーになるカードはどれなのか?

 

 

を瞬間的に察知して、読んでいく事です。

 

 

この 見立て が、上手にできる様になると

アドバイスや現状把握なども、スムーズにできる様になります。

 

 

リーディングが上達するコツは、声に出して

出たカードを読むことですよ~。

 

 

文章になっていなくてもいいんです。

 

 

声に出して、思い浮かんだことをまずは、

外に出すことが、上達のコツですよ♪

 

 

 

私のレッスンスタイルは、受講される方の

スキルにもよりますが

 

・タロットで最終的に何がしたいか?

・占いスキルを身に付けて、どうなりたいか?

 

を聞いてから、レッスンをスタートさせます。

 

 

プライベートレッスンの場合は、受講される方の

ペースもあるので

 

 

・プロになりたい

・お友達を占ってあげたい

・タロットを純粋に楽しみたい

・直観力を磨きたい

・コミュニケーションスキルを上げたい

・自分を変えたい

 

 

など、ご要望を聞いてからレッスンをスタートします。

 

 

正直、カードの意味を正確に覚えていなくても

私は問題ないとと思っているのです。

 

 

もちろん、教える私は78枚のカードを覚えていて

当然と言うか、当たり前、必須スキルですが、、、

 

 

とか偉そうなこと書いてるけど、たまに

カンペを見る時もあります、、、(笑)

 

 

 

受講される方は、カードの意味は

やりながら覚えればいいと思うのです。

 

 

カードの意味なんて、その時々の出てくるカードの

組み合わせでニュアンスや表現方法は変わります。

 

 

愚者の逆位置が出たからと言って

 

 

無計画な行動は控えよう。

 

 

って単純な読み方見方もできれば

 

 

変な男に騙されるかもしれないから注意ね。

 

 

って読むこともできるのです。

 

 

 

上の方にも書きましたが、カードの見立てが

上手にできる様になると、

 

 

・スッと情景が浮かんでくる

・これから予測される未来が浮かんでくる

 

 

ので、タロットを学ばれている方は

 

 

カードの見立てをしてからリーディング!

 

 

を心がけてくださいね~♪

 

 

 

 

他の記事を読む

 

 

ホームに戻る

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↑↑ ブログ村ランキング参加中♪ ↑↑↑

ポチしていただけると励みになります。