タロットで悪魔が出た時

タロットカードで悪魔が出た時の解釈を

書いていきます。ご参考ください。

 

悪魔のカードのキーワードは

 

心の縛り・誘惑・欲望のままに

 

です。

 

 

ねばならない・○○であるべき

 

 

など、責任を感じてしまったり、何かに心が

拘束されている状態の時に出てきます。

 

 

結論を出さなければならないのに、色んな欲が出て

なかなか決断できなかったり、よこしまな気持ちが

出てきてしまったりした時もこのカードが出ます。

 

 

人間関係で出てきたときなどは、無意識に

築かれた主従関係の存在が、状況を変えたくても

変えられないなど、何かをしたくても

 

それを阻止する見えない何か

 

が存在する時に出てくるカードでもあります。

 

 

悪いカードではないのだけれど、心の束縛から

解放する方法や、次のステップに進むための

「何か」を探して、ぶっ壊していく事が大切です。

 

 

詳しいカードの意味は、割愛させていただきます。

他のサイトでお調べください♪

 

 

【このカードが出てきたときのリーディングポイント】

 

心の奥底にある「本能的な部分(欲や主従関係など)」の

コントロールをする必要があるかも知れない

と言う事を伝えると良いかもしれません。

 

 

悪魔は「わかっちゃいるけど・・・」と言う

良心の部分に入り込む、よこしまな考えや

「やりたくても出来ない」など、抑え込まれた

欲望・欲求を表している場合があります。

 

 

うすうす気づいているけど、見て見ぬふりをしている

「良心の呵責」などが悪魔として表れる時もあります。

 

 

自覚は何となくあるけど、意識していないで

見て見ぬふりをしている状態だと、このカードは

比較的出やすいかも知れません。

 

 

【恋愛などで出てきた場合】

 

◆正位置

関係を先に進めたいけど、進めない状態。

二人の仲を深めるには何らかの障害があるが、

欲に任せて身体の関係を早めてしまい、最終的に

セックスだけの関係になってしまう。

甘い誘惑に注意しよう。その誘惑には結果が出ない。

遊び・浮気相手の対象。やりたいだけの相手。

都合のよい相手。

 

 

◆逆位置

相手の心が離れかかっている。誘惑に負ける。

本能に身を任せないよう注意。

感情が抑えきれない。パワハラ・モラハラに注意。

欲望に忠実。真剣に考えていない。

遊びや浮気の対象。セックスできれば満足。

セックスフレンド。すでにズブズブな関係過ぎて

修復することに困難が伴う。

 

 

 

恋愛などの相談でこのカードが出た時は、

今はまだただの遊び相手と、思われている可能性があり

相手は相談者の事を考えていないと読むのが妥当。

 

 

周りに出ているカードにもよりますが

ここで二人の関係を新しく築き直すか

今までのルーティンの流れを変えることで

新しい状況が訪れると言うカードです。

 

 

もし、アドバイスをするのであれば

相談者の行動パターンをよくよく聞いて

今までとは違う行動の事例をいくつか伝えてあげると

イメージしやすいかもしれません。

 

 

あなたが占い師であれば、リーディングの際

 

悪いカードではないですが、自分の欲望

相手の欲望に向き合う&気付かないと

良い結果には辿り着くのはまだ先だ。

 

と言う事を伝えてあげましょう。

 

 

感情的・本能的に物事を進めてしまうと

残念な結果に至りますので、計画を立てて

未来のイメージをしっかりさせてから、行動や発言を

していってくださいね。

 

 

他の記事を読む

 

 

ホームに戻る

 

 

ブログ村ランキング参加してます

↓↓ポチしていただけると励みになります↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ